グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医師  > 外科系  > 脳神経外科 医師募集

脳神経外科 医師募集

募集について

当院脳神経外科は日本脳神経外科学会指定の基幹施設として後期研修医を募集中です。聖隷三方原病院、聖隷沼津病院、聖隷横浜病院を研修施設として、また浜松医大脳神経外科を関連施設として、シニアレジデントの研修を行っております。尚、新臨床初期研修制度の開始以降、既に4名の医師(大学からの派遣を除く)が当プログラムにて研修をしております。現在の指導体制は、下記の通りです。

日本脳神経外科学会指導医(専門医)

聖隷浜松病院聖隷三方原病院聖隷沼津病院聖隷横浜病院
6名4名2名2名

当プログラムの特徴は、
  1. 血管内手術を含む豊富な手術症例
  2. 両院とも、通常の放射線治療装置のみでなく定位放射線治療装置(アキュナイフ)を病院に備えていること
  3. GE社製の1台の3テスラMRIと計8台の1.5テスラMRIと計6台のCT、2台のPET検査装置(PET-CT)に代表される充実した放射線診断機器を備えていること
  4. 大勢の優秀なコメディカルスタッフ(看護師、放射線技師、手術室ME、リハビリスタッフ)を備えた病院で、医師としての臨床研修プログラムに集中できること
  5. 術中ナビゲーションを持っていること。また研修医の練習用の顕微鏡があること などにあります。脳神経外科の未来をともに築こうという活力ある新人の応募を、お待ちしております。

文責:脳神経外科部長 田中篤太郎

専門医研修医募集についての詳細はこちらをご覧ください
脳神経外科についてはこちらをご覧ください

当院の設備

  • 手術用顕微鏡 (オリンパスOME8000)、練習用顕微鏡(ツァイスコンラバスII)
  • 術中ナビゲーション(BRAINLAB社製)
  • MRI:GE社製3T MRI1台、GE社製1.5T MRI3台、CT:GE社製3台(64チャンネルマルチスライスヘリカル1台、16チャンネルマルチスライスヘリカル)
  • SPECT用ガンマカメラ
  • 定位放射線治療装置(イスラエルDIREX社製アキュナイフ)
  • DSA
  • PET検査装置(PET-CT)2台(GE社製 Discovery STE16、8)

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ