グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


ホーム  > 医師  > 外科系  > 耳鼻咽喉科 医師募集

耳鼻咽喉科 医師募集

募集について

当院では耳鼻咽喉科専門医を目指そうとする専門医研修医を募集中です。

聖隷浜松病院の耳鼻咽喉科が他院と比べて誇れる特徴的な点は、
  1. 患者数、手術件数が多い(年間手術室で約750~800件)。
  2. 若手医師の働きやすさ、教育を重視している。
  3. 検査、画像、緊急手術などに対するフットワークがよい。機動性に優れている。
  4. 難聴、奇形など小児疾患への造詣が深い。
ことなどです。

研修の当面の目標は、日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医を取得するにたる知識と技能を修得してもらうことですが、当科での様々な臨床体験を通して、将来を担う有能な耳鼻咽喉科臨床医を育成することを目指しています。連日多忙な病院ですが、仕事は、「明るく、楽しく、確実にやろう」というのがモットーです。若い先生が、体力と腕を磨くのにはもってこいの環境です。

なお、当科は、浜松医科大学耳鼻咽喉科の関連施設です。ただし、現在、在籍している後期研修医は大学医局からの派遣ではなく、聖隷浜松病院耳鼻咽喉科が独自に採用したスタッフです。

原則として、当院で採用したスタッフについては、専門医試験の受験年度までは、当科で責任を持って教育、指導するスタンスを取っています。それ以降の進路については個々に相談します。学位取得の希望がある場合には、浜松医科大学耳鼻咽喉科学教室と連携の上で、考慮します。頭頸部癌暫定指導医2名(うち1名は専門医)が在籍しています。当院での研修により上記資格の取得も可能です。

若いうちに耳鼻咽喉科医として臨床の実力をつけたい諸兄諸姉の応募をぜひお待ちします。
専門医研修医募集についての詳細は「カリキュラム」ページをご覧ください。

また、当科は、静岡県耳鼻咽喉科・頭頚部外科後期研修(専修医)プログラム2010にも参加しています。詳細は、日本耳鼻咽喉科学会静岡県地方部会のホームページ(別ウィンドウで開きます)も参照してください。
耳鼻咽喉科についてはこちらをご覧ください

耳鼻咽喉科専門医研修医の声

当院専門研修医より(2012年耳鼻咽喉科専門医試験合格)

このページを見てくださり、ありがとうございます。当施設での研修は症例数が多くその内容も多彩で、専門医試験でも重視されている「臨床の経験」を得るには最適と言えます。 頭頸部眼窩顎顔面センターの一部門でもあることから、眼形成眼窩外科・口腔外科・歯科・リハビリ科と連携した診療を通じて、自らの診療科だけではなく、他の診療科の治療の考え方を知ることが出来ることも、非常に有意義と感じます。
また、小児の難聴や先天奇形に対する治療・療育にも関わる機会があり、耳鼻咽喉科の多くの分野において知識・技術の習得が可能です。他の施設との交流もあるので、興味がある分野があれば、先方の施設に見学に行くことも出来ます。一方で症例数が多いため、確かに多忙ではありますが、完全にオフとなる休日や長期の休暇も確保されています。
医師同士の仲も良いため、仕事以外での疲労やストレスは感じる事はありませんでした。これから耳鼻咽喉科の専門研修を受けようと思っている方は、是非見学に来てください。実際に見ることによって、職場の雰囲気や向き不向きが分かると思います。身構えず軽い気持ちで来てください。

募集要項

対象者2年間の卒後臨床研修修了者
期間応相談
待遇常勤医師。給与は当院医師給与規定による(詳細はお尋ねください)
社会保険健康保険・厚生年金・雇用保険・労働保険加入・退職金制度
健康管理職員健康診断(年2回)・人間ドック補助
宿舎あり
その他職員互助会による各種補助
(医療費、宿泊、契約保養施設、レジャー施設優待 等)

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ