グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


救急科

聖隷浜松病院 専門研修救急科プログラム

指導責任者より

  • 当院ではERとICUの2本柱で研修を行ないます。
  • ERでは、緊急度を判断し、適切なタイミングでの検査、処置、蘇生ができるようになります。
  • ICUでは、集中治療、急変対応ができるようになります。
  • ER/ICUどちらも救急科だけでは診療できません。専門科の医師、メディカルスタッフと共同し、患者により良い医療を提供します。
  • 救急科医として個人技能の習得のみならず、医療リソース(人材、薬剤、資機材など)をマネージメントする能力も身につけます。
  • 病院の中央部門として病院全体のために機能できる人材育成を目指します。

プログラムの特徴

・当プログラムは静岡県西部地域を中心に救急科専門医を育成するプログラムです。
・当地域の3つの基幹病院(当院、聖隷三方原病院、浜松医科大学)が協力して救急科専門医を育成します。
・静岡県西部地域では指導医の少ない分野(地域医療、北米型ER診療、集中治療)の研修も連携施設で修練可能です。

研修

 ・豊富な症例を初療~入院/退院まで最前線で担当
 ・指導医のサポートのもと、緊急時の判断・手技などを多数経験、救急医としてのearly exposureを重ね
  ます
 ・救急科内でのカンファレンス、回診を通じ方針決定
 ・多職種カンファレンスを通じ、全人的医療を実践
 ・夕方に当日のER全症例を振返り共有しています
 ・他院(神戸市立医療センター中央市民病院ほか)との抄読会(online)
 ・EBM実践のための充実した環境(主要ジャーナルはonlineで網羅、Clinical keyで膨大なテキストも参照可能)
 ・各種資格取得・講習会参加のサポートあり    ex:ICLS、JATEC、FCCSは全員取得済
      MCLS、PEEC、ISLS、ALSO、SHEARほか受講
 ・当院開催の研修 ICLS, BLS, ACLS, ISLS, JPTEC, MCLS, JMECC, FCCS
 ・院内他科ローテート可 (数ヶ月 or 手技機会/年)  ex:循環器科、脳神経外科、麻酔科、放射線科 etc

プログラムスケジュール

1年次聖隷浜松病院
(ER療+ICU診療+救急科入院診療)12ヶ月
2年次聖隷浜松病院
(ER診療+ICU診療+救急科入院診療)9ヶ月
聖隷三方原
浜松医科大学
神戸中央市民
3ヶ月
3年次聖隷浜松病院
(ER診療+ICU診療+救急科入院診療)9ヶ月
西伊豆病院
3ヶ月

連携施設

聖隷三方原病院 ドクターヘリ、プレホスピタル、災害
浜松医科大学病院研究、シミュレーション教育、災害
神戸市立医療センター中央市民病院北米型ER、集中治療
西伊豆病院(必修)地域医療、総合診療

週間スケジュール

全体+ER

 ERでの初療
・1次~3次救急すべて来るERです
・内因性疾患、外因性疾患いずれも豊富
・24時間体制で各専門科バックアップあり
・主に日勤帯を担当(夜間はICU当直として重症対応)
・ドクターカーでプレホスピタル対応も行います
午前8:00
カンファレンス
8:00
カンファレンス
8:00
カンファレンス
8:00
カンファレンス
8:00
カンファレンス
8:00
カンファレンス
8:30
救急外来
病棟業務

11:00
スタッフミーティング
8:30
救急外来
病棟業務
8:30
救急外来
病棟業務
8:30
救急外来・病棟業務

11:00
全体カンファ/抄読会
8:30
救急外来
病棟業務
8:30
救急外来
病棟業務

12:00 ER振り返り
午後12:00
救急外来
病棟業務
12:00
救急外来
病棟業務
12:00
救急外来・病棟業務

14:30
総合診療内科と合同勉強会
12:00
ランチョンカンファ
13:00
救急外来・病棟業務
12:00
救急外来
病棟業務
17:30
ER振り返り
17:30
ER振り返り
17:30
ER振り返り
17:30
ER振り返り
17:30
ER振り返り

ICU

 集中治療
 ICU12床+救命救急病棟18床
 ・2015年度~ ICUに集中治療医として救急科医の常駐開始 
 ・2017年度より日本集中治療医学会専門医研修施設にsemi-closed化 進行中
 ・救急科は重症感染症、多発外傷、心肺停止蘇生後症例、中毒、熱傷、その他内因性・外因性問わず呼吸循環の不
  安定な症例を、主科として担当
 ・救急科管理症例は内科重症疾患、術後管理(消化器外科/脳神経外科/てんかん外科/心臓血管外科etc)、血液疾患
  移植後、重症妊産婦 等多岐にわたります
 ・集中治療に熱いスタッフ(Ns、ME、リハ、栄養士、薬剤師 etc)多数 多職種で連携を取って治療介入
午前8:30
NSカンファ

9:30
ICU症例ディスカッション

病棟業務
8:30
NSカンファ
11:00
透析カンファ

9:30
ICU症例ディスカッション

病棟業務
8:30
NSカンファ

9:30
ICU症例ディスカッション

病棟業務
8:30
NSカンファ

9:30
ICU症例ディスカッション

病棟業務
8:30
NSカンファ

9:30
ICU症例ディスカッション

病棟業務
8:30
NSカンファ

9:30
ICU症例ディスカッション

病棟業務

回診申し送り
午後13:15
多職種回診

病棟業務

16:30
回診、申し送り
13:15
多職種回診
症例カンファ
病棟業務

16:30
回診、申し送り
13:15
多職種回診

病棟業務

16:30
回診、申し送り
13:15
多職種回診

病棟業務

16:30
回診、申し送り
13:15
多職種回診

病棟業務

16:30
回診、申し送り

 その他業務
 ・一般病棟管理(救急科も主科として入院とります)
 ・院内急変対応(RRS、コードブルー対応)
 ・フォローアップ外来(退院後や創傷フォローなど)
 ・院内ICLS講習会、気道管理講習会 etc
 ・各種委員会(輸血、研修医教育 、安全管理 etc)

スタッフについて

スタッフ一覧はこちらからご覧下さい

  • 指導医-専門医研修医-初期研修医の屋根瓦体勢でチームをつくっています
  • 医局・派閥とくになし
  • 他科専門医研修医のローテーターもときどきいます(2016年度は1名 計1ヶ月予定
  • Nurse Practitioner研修のローテーターもいます(2016年度1名半年間予定)

救急科紹介・実績について

こちらからご覧下さい

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ