グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


腎臓内科

聖隷浜松病院 腎臓内科のご紹介

腎内のお仕事は?(1)

腎内のお仕事は?(2)

当院腎臓内科の魅力

1. 豊富な症例、圧倒的な症例数。
腎臓・透析専門医受験に十分な知識・技能を磨けます。

2. 指導体制が整っています。
腎臓・透析専門医が一緒に診療します。
受け持ち患者は6人前後

3. 休日(土日・祝日)は完全待機制です。
リフレッシュの時間も大切にします。

4. 科内の風通しがいいです。
お互いカバーしあいながら診療にあたります。

2ヶ月研修にきてくれた後期研修医

5. 外科的手技もできます。
内シャント・動脈表在化術は当科で施行。

6. 多職種とのチーム医療が実践できます。
看護師や技士などを巻き込んだチーム医療。
医師としてリーダーシップを発揮でき、協調性を磨けます。
7. 積極的に学会発表・論文作成を行っています。
研修中の症例発表を指導します。
8. 大学医局へ紹介できます。
浜松医大腎臓内科入局希望の場合は、ご紹介いたします。
基礎・臨床研究、学位取得、留学のチャンスが広がります。
なお、当科には学閥はありませんのでご安心ください(当科 の出身大学は4大学より構成)

当科で習得できる技術・資格

当科の主な所属学会と施設認定

日本内科学会認定施設
日本腎臓学会研修認定施設
日本透析医学会専門医制度認定施設

2000年から当科より腎臓内科専門医 10人、透析専門医8人誕生。

週間予定

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
午前透析透析腎生検
病棟回診
透析

カンファレンス
透析手術
透析
勉強会
透析
当番制
当番制
午後透析-シャント手術
透析
-透析当番制当番制
終日外来外来-外来外来--

月2回腹膜透析外来を行っています。
土日祝日は完全当番制です。
入院受け持ち患者数は6名程度で、指導医とともに診療にあたります。

OBの進路について

・急性期基幹病院 院長・副院長・腎臓内科部長
  (聖隷浜松病院、富士宮市立病院、藤枝市立病院、
   静岡済生会総合病院、姫野病院 など)
・大学院進学、講師、助教など(浜松医大第一内科)
・開業
・透析クリニック勤務(さなるサンクリニックなど)

スタッフ

スタッフ一覧はこちらをご覧ください

診療実績

実績一覧はこちらをご覧ください

スタッフ・ローテートした先生の感想

姫野 亜紀裕先生(現 姫野病院院長)

(2009年~2011年在籍)

先生方の御指導の下、腎炎、保存期からの症例を外来・入院で一通り経験し、自信をもってマネージメントできるようになりました。

研修後はそのまま実家の姫野病院に戻り、透析導入からシャント手術・修復まですべて独りで実施できています。
研修中に経験した症例や臨床研究で、全国学会での発表、英文論文の投稿が経験できました。

塩岡 天平先生

(2013年4月~在籍中)

当院は研修・人材育成に力を入れており、教育施設として、非常に充実しているので、 安心して研修ができます。また、三次救急医療機関に指定されており、多様な症例を経験することが出来ます。
腎臓内科は、症例数が非常に多く、シャント手術や腎生検など腎臓内科として必要な手技を数多く経験できます。また、上級医が非常に優しく、わかりやすく丁寧に教えてくれますので、本当にこの病院に来て良かったと実感しています。興味のある方は是非見学に来てみて下さい。

指導責任者(三﨑太郎部長)からのメッセージ

  • 当科では研修医の先生が、医者として、人としてしっかり成長できるよう丁寧に指導していきます。
  • オンオフをしっかりさせ、充実した研修を受けていただきたいと思います。
  • 元気な先生の応募をお待ちしています。

アフターファイブも充実

今年も6人の研修医の先生にローテーションいただき、好評でした。

募集中です!
  • 腎臓内科後期研修、専門医取得を目指す方。
  • 透析担当の非常勤の先生(週1回5時間~応相談)
  • 数か月~半年の短期研修希望の方。

働きやすく、やりがいのある楽しい職場をめざしています。
見学は随時歓迎です。(宿泊も相談可)

教育コーディネーター(各科相談役より)

地域の基幹病院として多くの症例を経験できます。
また、仕事以外のリフレッシュの時間も大切にします。気軽に御相談ください。


三﨑 太郎
E-mail:hm-jinzonaika1-kenshu@sis.seirei.or.jp

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ