グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


小児循環器科

はじめに

当院小児循環器科は胎児から成人まで幅広い年齢層の患者さんの診療をおこなっているところが大きな特徴です。心臓血管外科と一緒に先天性心疾患の患者さんの手術適応、手術方法の検討、術前、術後管理をおこなっています。また静岡県の学校検診の仕事の一部、全国で指定された施設でしかできないカテーテル治療(心房中隔欠損、動脈管開存の閉鎖栓を用いた治療)の認定もうけ、施行しております。従って、小児循環器専門医習得に必要なすべての臨床研修が可能といって過言ではありません。

この当院小児循環器科で我々と一緒に”勉強、研修、仕事を”と考えている、現在小児科医を目指している先生または小児科医または内科医の先生に知っておいていただきたいことを最初に述べます。まず小児循環器科医を志す時点では、小児循環器関連の知識、技術はゼロでもまったく問題ありません。大事なことはそれを身につけようとする “気持ち”があるか、それを持続できるかです。それと忙しい科なので、ある程度の“体力”が必要です。その2つさえあれば、それらの知識、技術は自然と身に付くものとスタッフ一同は考えています。患者さんから“学ぶ”気持ちを忘れずに、循環器疾患の子供達、また成人期に達した患者さんのために一緒に“頑張っていこう”という若者を募集しています。
                        
小児循環器科
部長 森 善樹

カリキュラム・実績について

実績はこちらをご覧下さい

経験できる症例

小児循環器特有の検査、手技についてのみ記載します。
最初は指導医とともに施行し、レポ−ト完成までを施行とみなします。以下の検査、
手技は施行可能(指導医つき)かつおこなっていただきたい1年間の最低症例数です。
心臓カテーテル造影検査(カテ治療含む)80例
トレッドミル検査50例
心エコー検査100例
胎児心エコー検査20例

スタッフ

スタッフ一覧はこちらをご覧下さい

週間スケジュール

月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日
午前 抄読会小児循環器カンファレンス
小児科病棟申し送り
病棟診療
外来生理検査(心エコー、運動負荷試験など)外来生理検査(心エコー、運動負荷試験など)外来生理検査(心エコー、運動負荷試験など)外来生理検査(心エコー、運動負荷試験など) 小児循環器外来成人先天性心疾患外来(第1~4週)
小児循環器カンファランス病棟心エコー病棟心エコー病棟心エコー
成人先天性心疾患外来
(第2週のみ)
小児循環器外来
午後小児科病棟申し送り
病棟診療
小児循環器外来-1
小児循環器外来-2
小児循環器外来心臓カテーテル検査
外来生理検査(心エコー、運動負荷試験など)外来生理検査(心エコー、運動負荷試験など)
小児科病棟申し送り
心エコーカンファレンス
(第2週以外)
合同カンファレンス(第1.3週)

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ