グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ


せぼねセンター

当センターについて

当センターでは、
  1. 小児から高齢者まで、
  2. 小侵襲から脊柱矯正まで、
  3. 頚椎・胸椎・腰椎、
  4. 先天的疾患・変性疾患・腫瘍、
  5. 開胸、開腹にいたるまで
あらゆるニーズに幅広く対応できるトータルな脊椎外科を目標としております。

注:有訴者には入院者は含まないが、分母となる世帯人員に入院者を含む平成22年 国民生活基礎調査

  • とにかく、有愁訴者が多い
  • 発展が期待できる分野
  • 足りない

治療のプロトコール

小侵襲から脊柱矯正まで

当センターでは小侵襲手術から脊椎矯正まで学ぶことが出来ます。安全性の高い最新機械を使用します。

  1. Artis Zeego
  2. Zeiss Pentero

業績について

業績 2012年度

論文Sasaki, K et al. Can recumbent magnetic resonance imaging replace myelography or computed tomography myelography for detecting lumbar spinal stenosis? European Journal of Orthopaedic Surgery & Traumatology :1-7,2013
発表
  1. THE ETIOLOGY OF REOPERATION FOLLOWING LUMBAR SURGERY ISSLS, The 39th Annual Meeting of International Society for the Study of the Lumbar Spine. Gotheburg, Sweden, June 14-18, 2012.
  2. THE OUTCOMES OF REOPERATION SICOT Dubai,, Nov. 28-30, 2012.

国内では主要学会、学会誌

目標

治療
一人一人にオーダーメードの手術加療
包括的・全人的医療

研修
一人一人にオーダーメードの研修
包括的・全人的な研修

治療も研修も人を大切にします

当センターの研修特徴

当センターの研修特徴
  1. 国際的に通用する人材を育てます
  2. 豊富な症例があります
  3. 小侵襲から矯正まで安全に学べます
  4. 独り立ちまでサポートします

最短での脊椎外科指導医の取得が可能です(200例の執刀を2年で可能にします)

提携する研修機関 亀田第一病院 新潟脊椎外科センター 長谷川和宏先生

教育コーディネーター(各科相談役)より

整形外科スタッフには骨関節外科・せぼね・腫瘍・手外科およびスポーツ整形のエキスパートがそろっています。各々をローテーションするもよし、専門分野でトレーニングするもよし、個々の目標に応じた研修が可能です。お気軽にご相談下さい。

佐々木 寛二
E-mail:hm-seikei1-kenshu@sis.seirei.or.jp

医師・研修医 病院見学・実習申込・お問い合わせ