グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばして対象者別メニュー・ローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


2009年度はこちら


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2010年3月29日


         「桜 咲く」


本日は、「第104回 医師国家試験」の合格発表日

その結果・・・・・・・・・・


見事、2010年度から当院で研修開始予定の「第7期 研修医」全員が合格しました!!

研修センターや病院全体がその結果を、そわそわしながら待ちわびておりました。

2010年4月から、晴れて12名が当院で研修開始できることに研修センター一同喜びを感じております。
みんなおめでとう☆
そして、これからよろしくお願いします☆☆

♪浜松の桜もこの喜びの日に花開いています♪

*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2010年3月24日

本日は、当院の「第5期 研修医の主張」が開催されました。
この「研修医の主張」は、研修を修了する研修医が自らの2年間を振り返り自身の足跡を発表するという病院行事です。

今回は病院内や研修協力施設のスタッフなど、120名ほどがその成長の証を見届けるために集まってくれました。

どの主張の雰囲気も、それぞれの人柄や空気
感がよく出た非常に味のある主張でした。
笑いあり涙あり・・・、第5期研修医がどれだ
け愛されているかがよく分かりました。


12名の研修医が各々のスタイルで成長の証を示し、会場にはあたたかな雰囲気と笑い声が溢れていました。

今回修了した第5期 研修医12名 の皆さん、

Bon Voyage!!☆☆


研修センターは、みんなのふるさとですよ。

第6期研修医と一緒に記念撮影☆☆☆


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2010年3月22日

静岡県の「臨床研修病院(初期・後期)合同説明会」に参加いたしました。
今回は、研修センター長と事務局2名の計3名です。

当院ブースに足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2010年3月20日~21日


第2回Advanced OSCE大会(第7回 MMC Advanced OSCE大会)参加報告

ということで、三重のNPO法人「MMC卒後臨床研修センター」が主幹となって開催している、「第2回Advanced OSCE大会(第7回 MMC Advanced OSCE大会)」へ、聖隷浜松病院から研修医2名、指導医3名、事務局1名 の計6名で参加してまいりました。


医学生にはなじみの深い「OSCE」を、研修医版にバージョンアップしたこの企画、研修医の普段の診療能力や技術を指導医が客観的に評価⇒研修医へとフィードバックをすることで、研修医の更なる診療能力向上を目的としています。

また、参加全病院の研修医・指導医の枠を超えた交流もこの企画の大きな魅力のひとつです。

当院から参加した研修医2名も、指導医からの客観的な意見やアドバイスに真剣に耳を傾けており、大変有意義な時間となったようです。

こういった病院外との交流の場へは、これからも積極的に参加していきます。
どこかでお会いしたら、気軽に声を掛けていただけると嬉しいです♪

まるで打ち合わせたかのような赤・青スクラブの研修医
指導医S先生のりりしさが際立ちます。


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2010年2月28日


2010年2月28日(日)、浜松の冬の風物詩となりつつある「第6回浜松シティマラソン」があいにくの雨天のなか開催されました。

無謀にも(笑) 長距離種目初挑戦3名含む「研修医2名+研修センタースタッフ3名の計5名」で、女性陣(2名)は10㎞、男性陣(3名)は10マイル(16.093km)に挑んできました。
当初の予定では「研修医4名+研修センタースタッフ3名」で参加する予定でしたが、残念ながら研修医2名は当日欠場。。
また来年参加しましょうね~~☆☆


結果は、全員無事完走という快挙??(笑)を成し遂げ、晴れ晴れとした顔で記念撮影ができました。

「体を思いっきり動かすことはやっぱり気持ちがいいなぁ」 と感じた冬の日曜日でした。

また、来年もこういった形で参加できれば嬉しいです☆☆

研修医2名、完走直後の貴重なスナップ
2人とも、普段走っているとのことで早い。。。。
この時、事務局Aはまだ苦悶の表情で走行中です。


○追伸○
翌日、10 ㎞完走組の女性陣は何故か元気でした。
10マイル完走組の男性陣3名はというと、
   ・・・・ご想像の通り、筋肉痛、関節痛 などの各種痛みと
      格闘をしながらの1日となりました。

この撮影の後、会場に出展していた屋台の食べ物にそそられ、せっかく消費したカロリー以上に食べてしまいました。
参加できなかった2人、来年必ず一緒に出ましょう☆



*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..
2010年2月3日

小児病棟で節分のイベントがあり、小児科研修中の1年目研修医も鬼役として参加しました。
子どもたちは楽しそうに鬼に向かってボールを投げてくれましたが、
1番はしゃいでいたのは・・・研修医の先生たちでした☆

研修医1年目のK先生&N先生
いい顔してますね★

病棟にもお邪魔しました。
鬼だぞ~!!


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..


2010年1月29日

前回の予告通り、2010年4月からの仲間を迎え入れるための準備ということで、専門医研修医の先生方が研修センターに来ていました。
↑↑ 前々回の日記からこの始まり、“デジャヴ”でしょうか。。。

今日来ていた先生方は、思わぬところで同級生や近しい先輩を見つけてびっくりしていました。
当院は若い先生方がたくさん在籍しているので、そういった「久しぶりの再開」の場面をよく見るような気がします。
やはり、知っている顔が同じ病院や近くにいると安心しますよね。

そういった意味では、若い先生が当院に赴任してきた際にすんなりと溶け込めるようないい環境ではないかと思います。
・・・・急に宣伝のような感じになってしまいましたが、もう一押ししときます(笑)


興味のある方は病院見学等々、研修センター一同お待ちしています。

ともに働ける仲間が増えること
それがこの仕事での一番の楽しみです♪
4月から来られる先生方、宜しくお願いします


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..

2010年1月22日

今日も前回に引き続き、2010年4月からの新たな仲間を迎え入れるための準備ということで、専門医研修医の先生方が研修センターに来ていました。
採用試験以来、久しぶりに会う先生方・・・
採用試験の時には見れなかった  「意外な?笑」  一面も見れたりして来年度一緒に働くのがますます楽しみになりました。
各科の診療部長も新たな仲間が加わることにこころなしか“うきうき”していて、当初予定していなかった病棟案内などを率先して行なっていました。

次回は、1月29日(金)・・・
来られる先生のどんな一面が見られるのか今から楽しみです。

研修センター事務室の写真を背に☆
写真のテーマは特に決めませんでしたが・・・
「爽やか」です♪


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2010年1月8日

新年のごあいさつと新たな仲間を迎えるにあたって

皆様新年あけましておめでとうございます。
少し遅めの年始のご挨拶になりましたが、本年も研修センターおよびほっとDiaryを宜しくお願い致します。

今日は新たな仲間を迎え入れるための準備ということで、2010年4月から当院赴任予定の専門医研修医の先生方が来ていました。
思えば、採用活動から始まり試験を経て当院への採用が決まった皆様との久しぶりの再開。。。
自分たちのこれまでの活動が実を結び、新たな仲間が増える喜びを感じていました。

なんだか今年は良い一年になりそうな気がします(笑)

皆様にとっても良い一年になりますように .:*・゚☆.。.:*・゚

ほっとDiary出演を快諾してくれた3名
同級生ということですぐに打ち解けていました♪
写真のテーマは「爽やか」だそうです☆☆


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年12月28日

I 部先生からのhotなメールをお届けします。
参加できなかたった2名の先生方、どうぞご堪能ください。


ご無沙汰しています。二期生のI 部です。2009年もあっという間に

年の瀬ですね。寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、二期生の忘年会を品川で開催しました。師走の忙しい時期だというのに、

出席者10名! 相変わらずの結束力というか、なんだかんだで暇人というか…

研修を終えて2年半になりますが、僕らの仲間意識は変わらずです。



「えっ!!**君のところがご懐妊!?」「++君も?」「いよいよ●●も結婚カウ
ントダウンかぁ~」

と、二期生は来年も話題に事欠かすことがなさそうです。

写真を添付したので、こっそり研修センターの壁のコレクションに加えるなり、

ブログに載せるなりしてください(笑)ではでは。良いお年を。

*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年12月24日


メリークリスマス★

皆さまいかがお過ごしですか。

クリスマスが終わればすぐ年の瀬ですね。
今年も研修センターはあっという間の1年でした。


さて、今日は病棟でクリスマス会がありました。
研修医も参加して、アンコールがおきるほどとっても盛り上がりました。

患者さんもスタッフもみんな笑顔で楽しい時を過ごしました。


みなさんにとっても素敵なクリスマスになりますように.。.:*・゚☆.。.:*・゚


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年11月24日

修了された研修医の先生方からもこのほっとDaiaryを楽しみにしていただいているというお声をいただきましたので、
懐かしのあの人を登場させていただきます。


初代 室長
藤田M人(自称:ヒロ)さんです!
(・・・とは言っても、現在も総務課長と兼務されています)


研修センターが出来てから7年経ちましたが
今も変わらずフレッシュダンディなヒロさんです。

清水先生と一緒にこのセンターを立ち上げられ、
月日が流れて代も少しずつかわり、今は縁の下の力持ち。

11月23日がそんな藤田さんのバースデーだったので、
勤務終了後みんなでお祝いしました♪

先週解禁された、ボジョレー赤とメッセージ&バースデーsongを贈りました。
(藤田さんのしている名札は必見です。作:T村)


修了生の皆さま、研修センターに元気な顔を見せに来てくださいね!


以上、ヒロさんの誕生日お祝い報告でした

*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年11月20日

今日の一枚。研修センターにて




*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年11月16日

診療基本カンファレンス
「緊急を要する循環器疾患」の巻

診療基本カンファレンスは、
毎年、研修医がテーマ・講師の希望を出し合って開催しています。

今日は、循環器科 岡先生。
とても教育熱心で、研修医からも人気の先生です!

病棟の看護師さんにもlectureなどされていて、
フレンドリーで元水泳部だそうです。

さて、2年目研修医の先生たちは3年目の進路も決まり、このカンファも残すところあと4回。
寂しいなぁ~と思いながら撮影したせいか、なんだか写真が暗い気が・・・

このカンファレンスは3年目からdutyじゃなくなるので、
時々さびしくなって参加している専門医研修医もいます。


一段と寒くなりましたが、心は温かく(笑)いきましょう


P.S.
浜松の駅前に大きなクリスマスツリーのイルミネーションがあります。
クリスマスまでに見学実習に来られる方は是非見に来てください♪

*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年10月29日

マッチングDAY

今日は待ちにまったマッチング組み合わせ発表日です。
そう!来年4月から一緒に働くことになる研修医が決まります。

午前中から指導医や研修医が代わるがわる訪れ
「今日ですね」「何時ですか」「結果出ましたか」って
それはもう一大イベントっ!!


当研修センタースタッフも総出で数台のパソコンからログインし、
14:05ぐらいに「つながりました~」との声が・・・

今年も無事12名フルマッチ。ほっと一息ついた瞬間でした。



次期研修医の皆さまへ

たくさんの研修病院の中から選んでいただきありがとうございました。
4月からよろしくお願いします。

卒試・国試がんばってください。合格お祈りしております★
浜松からエールを送ります♪



発表の瞬間を心待ちにしている1年目研修医


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..

2009年6月~9月


『臨床研修医 「看護師リーダー研修」』



この「看護師リーダー研修」は、1年目研修医にとって適切なチーム医療を提供するために、医師の指示が実施されるまでの過程を理解する」ことを目標とした“一大”イベントです。
病棟スタッフの全面的な協力の下に、研修医は各病棟のリーダーと共に半日行動をして研修をします。










みんな良い顔で研修に取り組んでいます☆☆







今年度採用の研修医にとっては、自身が日常行っている指示がどのように伝達されて、どのくらいの人の手を経ているかを知り、チーム医療について考える貴重な経験の場となったようです。
この看護師リーダー体験を通じてまた一回り大きくなった(?)研修医たちがこれから現場でチーム医療の規範を示してくれることを祈りつつ、今回の「ほっとdiary」はこの辺でおいとまさせていただきます。


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年9月26日


今年度3回目の外科手技講習会の巻


3人とも吉田先生に教わりながら黙々と縫合の練習をしていました。
吉田先生、今年度もありがとうとざいました。


目にも止らぬ速さで糸結びをするY先生


縫合に集中するあまりマスクが・・・


きれいな縫い目を披露♪


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年8月1日



拝啓

盛夏の候、皆様いかがお過ごしでしょうか?
当院の研修医達は元気です。

敬具



と、いうことで、今日は、「 BBQ in 都田川~♪」が開催されました。
「やっぱり夏といったらこれでしょ。」といった感じで、当院2年目研修医 「ささきち先生」 が企画したこのBBQ、
当院の現役研修医や当院臨床研修を修了し他院で活躍されている先生、また当院臨床研修医修了後、引き続き当院で専門医研修医として活躍している先生、研修センターメンバー 等々 総勢約20名が、浜松の北の方にある「都田川」に降り立ちました。



あいにくの曇り空でしたが、それを吹き飛ばすような、みんなの「笑い声」、「はしゃぎ声」が都田川にこだまし、
ゆったりとした「ちいさな夏休み」の時間が流れていました。



企画をしてくれた「ささきち先生」お疲れ様でした。  
またやりましょう☆☆

やっぱり夏はBBQ!!!
都田にはローカルな電車が走っています。
自然がたくさんあります。
事務局Aの故郷でもあります。。。

最後にはみんなで記念撮影♪
ほんとに笑顔が絶えない良いBBQでした☆☆

約束どおり「ほっとdiary」にupしましたよ~~(笑)


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年7月25日(土)


臨床研修病院(初期・後期)合同説明会in浜松



今回は、静岡県が主催している合同セミナーが、聖隷浜松病院がある「浜松市」で開催されました。


いつも応援に来てもらっている研修医は今日はなく、研修センター事務局の凸凹トリオで張り切って参加して参りました。


何を隠そう、事務局のセミナー参加時の大目標は、

「ブースに訪れた方々に当院へ関心を高めてもらい、
一度でもいいので充実した研修をしている当院研修医を見に病院見学に来てもらうこと」

です。



そのため、応援のない今回こそ手腕が問われるのです。(普段よりもプレッシャーがあります(笑))

心なしか説明をする表情も、「緊張」してますか?
熱心に話を聞いてくださる方が、たくさんいらっしゃったので事務局として、大変嬉しかったです。


また今回が、今年度参加する最後の説明会ということで想いをかみ締めながら、
楽しくやらせていただきました。


ブースに訪れていただいた方、ありがとうございました☆☆


まだ聖隷浜松病院のブースに訪れていただいていない方は、
来年度のセミナーで是非お会いしましょう♪


心よりお待ち申し上げております。


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年7月19日


医学生のための臨床研修病院合同セミナー in 東京

今回の合同セミナーでは当院初の試み「静岡県10病院による合同出展」を行いました。
別名「10病院“ミラクル”コラボレーション」です!!

県からの呼びかけで静岡県への医師招致を目的として、静岡県全体で協力し互いに刺激し合い、県内の病院をもっともっと盛り上げていこう!という思いから、この企画がはじまりました。

だだっぴろいブースを10病院で共有しただけ、ではありません。
各病院の研修医たちによる懇談会を開催したり、10病院の魅力がぎっしり詰まったパンフレットを作成したり・・・
合同出展だからこそできる企画を行い、一丸となって静岡県病院群を皆様にアピールできたと思います。もちろん病院間の交流の機会にもなりました。


静岡いいとこ一度はおいで♪


当院のアピールもがんばっています

研修医の懇談会☆ わきあいあいとし、研修医同士の交流の機会にもなりました


*..*..*..*ビッグサイトからの帰り道*..*..*..*

研修医1年目N先生の大好きな某アニメキャラクターに会いにお台場へ行きました。
N先生の満面の笑みと大きな虹を見ることができ、楽しいひとときを過ごせました。


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年7月16日、17日


VA Medical Centerより、内分泌専門のDr.Samira KirmizとDr.Rose Linを招聘しました。

今回は、トヨタ記念病院研修医の先生方にも参加していただき、それぞれ症例を持ち寄って症例検討会をしました。

夕方には「Thyroid Storm」「Hypercalcemia of Malignancy」のlectureをしていただき、
内分泌疾患に関する知識を深めました。



その後は・・・恒例のお楽しみ会♪♪みんなでわいわい盛り上がりました(完)


□■次回■□
8月6日 VA Medical Centerより内科専門のteaching staffをお招きします。乞ご期待(?)★


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年7月13日


お知らせ


来たる7月19日(日)海の日イブ。

お台場 東京ビッグサイト で開催される
レジナビフェア2009in東京「医学生のための臨床研修指定病院」に参加します!!


今回は静岡県アピールのため10病院で合同出展します。


10病院の研修医が集結して繰り広げる素敵な企画もお楽しみに♪




今までとは一味も二味も十味も(?)違う



「静岡県」のブースまで是非お越しください!!



心よりお待ちしています



---------------------------------------------------

 日時
 2009年7月19日(日)10:00~17:00

 場所
 東京ビッグサイト

 企画
 「研修医に聞きました!静岡県内の20人/全国の研修医」
  ①11:00~11:20   ②12:40~13:00   ③14:40~15:00
  ※ブース内で座談会を行います!是非お越しください♪

 参加病院
 富士市立中央病院
 静岡徳洲会病院
 静岡済生会病院
 静岡市立清水病院
 藤枝市立総合病院
 浜松医科大学医学部附属病院
 聖隷三方原病院
 聖隷浜松病院
 焼津市立総合病院
 静岡市立静岡病院

---------------------------------------------------

会場では10病院の熱い想いを綴ったパンフレットも配布します。

今回のためだけに作った最高傑作です。

是非ご覧ください。



(レジナビフェア2009 限定)

★パンフレット表紙★


★パンフレット裏表紙★


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年7月11日


毎年恒例の外科手技講習会、今年2回目です。


この講習会は乳腺科 吉田雅行先生のご好意で
研修医の「糸結び」「縫合」のスキルアップのために開かれています。

講習会の最後には誰が一番うまく縫えたか・・・ということで何の知識もない事務局T中が
誰に縫ってほしいか“ を選ぶことに。
(正直、真剣に縫ったものを選ぶのは非常に心苦しかったですが・・・これも仕事です 涙)


そして結果は・・・

縫うごとにキレイになっている荒先生~~!!!


講習会終了後は優勝者を囲んでメロンパーティでした★☆

*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

「優しいお兄ちゃん」系指導


「ビシバシあねご」系指導


2009年6月25日


「すいか」です。



東日本で、電車に乗るときに使用する、あの某カードのことではありません。。。


夏の訪れを感じる、まさに風物詩ともいえる「すいか」。
それが聖隷浜松病院の研修医の前にも、今年初お目見えです。


そもそも、この「すいか」はどこからやってきたのかというと・・・
①臨床研修プログラムの「地域医療」で、当院研修医が大変お世話になっている「あつみ神経内科クリニック」の
渥美先生が畑から採りたてピチピチの状態で差し入れをしてくださる。
②当院研修センター長の車で“護送”されて当院へ。

すごい数の「すいか」でしょ?
すいかは直径40センチほどの大玉
カブトムシもびっくり!!?


かなりがっついています。。。
研修医のトリプルK先生は
何切れも、何切れも、
それはもう何切れも食べていました。
S先生もそのジューシーな
すいかの魅力にとりつかれていました。


こうやって、当院研修医のために労力を惜しまず、サポートしてくださる方々が
院内だけでなく、院外にもいてくださるということは、本当に頼もしいことであり、またありがたいことでもあると
実感しました。

その愛情をしっかりと背にうけて当院の研修医も大きく成長していくのですね。


なんだか、大きな話に転換してしまいました。。。 が、とっても嬉しくなった初夏の日でした。
  



ところで、皆様はもう「初すいか」を食べましたか?



*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*


2009年6月14日


前回の「ほっとdiary」でお知らせした通り、
「研修医のための臨床研修病院合同セミナー in マイドームおおさか」
に参加してまいりました。


今回の大阪も
「卒後臨床研修修了後に専門医研修医として研修する医師を対象とした病院紹介」です。


今回も、来訪者に余すところなく、当院のすみからすみまできちんと話ができるように、
指導医及び専門医研修医 12名と研修センター 4名 の計16名で参戦しました。

産婦人科 K先生 
先生の優しいキャラクターのとおり、
一人ひとり時間をかけて丁寧に説明していました。

総合診療内科 N先生(右) 小児科 K先生(左)
両先生とも、多くの来訪者の説明に奔走
していただきました。
十分に当院で働くことの魅力を伝えて
いただけたと思います。


「卒後臨床研修修了後の先生を対象とした、合同セミナー」も今回の大阪で大きな山場を越えました。


現在、合同セミナーの効果や口コミの効果のおかげで、
病院見学の希望や当院に興味を持った、というメールもいただいており、大変ありがたい限りです。


10月の試験日程までは、「病院見学」が皆様に当院を直接知っていただく貴重な機会だと思いますので、
是非当院に興味をお持ちの先生は、どうかお気軽に hm-kenshu@sis.seirei.or.jp  の研修センターメールアドレスまでご連絡いただければ幸いです。


心よりお待ちしております。



最後は宣伝のようになってしまいました。。。



*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*
2009年5月31日

「研修医のための臨床研修病院合同セミナー in 東京ビッグサイト!!!」と、読んで字のごとく東京はビッグサイトで行われた、卒後臨床研修修了後に専門医研修医として研修する医師を対象とした病院紹介に参加しました。

当院は指導医及び専門医研修医 13名と研修センター 4名 の計17名という大所帯・・・


多くの専門医研修医に私たちと同じ病院で働いてもらえるよう、みなで一致団結して頑張りました☆☆

当院ブースの背景です。
サッカーの記者会見の背景みたいでしょ?

来訪した研修医に当院の魅力を余すところなく十二分に伝えてくれた、当院の整形外科M先生と産婦人科O先生。


おかげさまで来訪者に興味を持っていただけたようで、病院見学者数も増える!!、
・・・といいなぁと個人的に思います。

外科のI先生
専門医研修医は当院に大変多く在籍し、
また指導医も多く、研修には最高な環境
だということを説明しているのでしょうか?

まるで、宣伝広告みたいな文章?


また、合同セミナーの会場の一角で、
「医師としての女性のキャリアデザイン」
をテーマとしたパネルディスカッションが開催されました。

そこでも当院の医師が大活躍♪

会場には、
女性だけでなく男性の姿も非常に多く
ちょっと驚きました。


当院研修センター長の清水貴子(写真左)が座長を務めたこのパネルディスカッション、
女性として・医師として輝くためのキャリアデザインについて活発な意見交換が行われ、来場者も真剣に耳を傾けていました。

そしてパネラーの一人として当院専門医研修中のS井先生(写真右隅)が自らのキャリアの中で得た思いや意見をと発信していて、同じ病院の職員としてとても誇らしく思えました。

清水先生・S井先生 お疲れ様でした☆☆



次回当院が参加する合同セミナーは、6月14日(日)のマイドームおおさかです!!!!!当院ブースを見かけたら、是非ブースの背景をバックにしての記者会見 ・・・・ 
ではなく、お話を聞きに来て頂けたら幸いです。
ブーススタッフ一同、笑顔でお待ちしています♪









■おまけ■

私事務局のAは、テレビ画面の中でよく見る
「某建造物」を初めて目の当たりにし子供の
ようにはしゃいでしまいました。。。。
反省です。。。。



事務局Aがこころを込めて作りました

2009年5月30日

晴れた~~~~~~~~~~~~~♪
てるてる坊主のおかげかな(?)   →  →  →
○    ○    ○    ○    ○    ○    ○    ○    ○    ○  

5月29・30日の2日間、新卒職員研修後半グループに1年目研修医5名が参加しました。
前日深夜まで大雨で心配でしたが、オリエンテーリング当日はとってもいい天気になりました。
森の家に到着後すぐに5人で記念撮影★

Y野先生のほっぺたが・・・


2009年5月27日

5月26・27日の2日間、1年目研修医の6名が新卒職員研修に参加しました。今年度就職した社会人1年目の職員の皆さんと一緒です。
職種問わず聖隷浜松病院1年生が集結した会場には若いエネルギーが充満していて、何だかキラキラしていました。

研修医6名も同年代の若い職員とふれあい、グループワークや山歩きを通じて交流を深めることで、かなりリフレッシュして、とてもすがすがしい顔になっていました。

研修センター長 清水貴子と
事務局Aも一緒にオフショット★

ほんとにいい笑顔♪
何だか、うらやましくなってしまうようなまぶしさがあります


みんないい笑顔★★

5月29日~30日の研修には、残りの1年目研修医5名が参加します。
。。。。。。。。。。。雨が心配です・・・


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

グループワークでは5名とも各グループを代表して、話し合いの成果を発表しました。

T田先生 堂々発表中


研修医同士はもちろん、職種を超えて同期との仲も深まりました。
皆さん2日間おつかれさまでした☆


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年5月23日

研修医1年目 T田先生の誕生日!!
1年目研修医皆でバースデーソングを歌い、主役を囲って記念撮影☆
かわいいケーキはM本先生が用意してくれました。
T田先生、おめでとうございます!!


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*



2009年4月23日

1年目研修医オリエンテーション報告

朝礼(辞令交付式での緊張した面持ち)


当院における卒後臨床研修を円滑に開始するため
医療の構成と病院のシステムを理解し医療現場への関心を深めること

病院の中で働く様々な職種の人たちに接する事で
チーム医療がどのように成り立っているかを知ること


を目的に毎年10日間前後で1年目研修医のオリエンテーションを行っています。

このオリエンテーションは専任看護師プロデュースで、
とても充実した内容で構成されています。

そして、

このオリエンテーションには
医師をはじめたくさんのコメディカルの方々に携っていただいています。


基本的手技実習
(ICN看護師、専門医研修医に教わりました)

医療事故(模擬面談)


リハビリテーション実習
(理学療法士の方々に移動介助を教わりました)

臨床検査実習
(血型判定中♪グラム染色 他)


病棟看護実習
(医師の指示に基づく医療行為や生活の援助など看護業務の体験を通してチーム医療を理解するために日勤・準夜・深夜を体験しました)

図書利用案内
(司書さんからUp To Date、電子ジャーナル、PubMedなどのシステムなどの案内をしていただきました)


ICLS
(これからも救急科Drには救急ローテ中に1回/月お世話になります)





研修医は13日から研修が始まりました。


研修医が充実した研修生活を送れるよう

研修センタースタッフ一同、影ながら応援したいと思います。



【番外編】ハイ、ポーズ★
(ともこさんが2人?!)


*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*..*

2009年4月1日

今年度採用の新1年目研修医です!
皆様、どうぞよろしくお願い致します。



そして、新入職員125名の歓迎会が開かれました



当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?