グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばして対象者別メニュー・ローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


学生実習

医学部の学生実習・研修のご案内や、申し込み方法などがご覧いただけます

医学生の皆さんへ

 当院の研修医は全国各地から集まっており、切磋琢磨し仲良く研修生活を送っています。第1期生からは12年連続フルマッチ、今年度で第12期生を迎えました。研修医は病院全体で研修医を育てようという風土が根付いているため、医師はもちろんのこと看護師、医療技術、事務スタッフが一丸となって充実した研修生活を送れるよう皆さんの研修をサポートしています。研修はどの科も充実していて研修医はとても忙しい日々を送っていますが、2年後には医師として成長した自分を実感していただける病院だと思います。
まずは病院見学に来て、研修医の研修する姿をご覧下さい。心よりお待ちしております。

                                                                                 →→ 総合診療内科 研修医密着取材はこちら
                                                                                 →→ プログラム・カリキュラムはこちら
                                                                         


  対象    医学部学生
  期間    1日~応相談(1日1科として見学が可能)

  ※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)・ゴールデンウィークの実習はご遠慮ください
  時間    原則 8:30~17:00
  当直    17:00~0:00
  実習日に限り研修医の当直業務(内科当直または外科当直)を見学することが可能です
  希望者多数の場合、希望日に見学できないことがございます。ご了承下さい
  宿舎    無料
  前泊から可能 先着順でお貸ししています
  見学が多い時は相部屋をお願いする場合がございます。ご了承下さい

●申込方法●

「実習申込フォーマット」をダウンロードし、必要事項をご入力(ご記入)の上、
e-mailまたはFAXで人材育成センターへお送りください。
調整後、e-mailでご連絡いたします。
また、ご質問等がございましたら下記の連絡先へお気軽にお問い合わせください。


申込締切り

実習や宿舎の調整でお時間をいただく場合がございます。
実習2週間前にはお申込みください。

宿舎



★2012.12 リニューアル!!

バス、トイレ別・冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機・台所・エアコン・ふとん・勉強机完備
※タオル・シャンプー、ドライヤー等その他の日用品は各自ご用意ください。
※病院からは徒歩5分です。

持ち物

白衣やケーシー
聴診器
筆記用具
その他実習に必要と思われるものをお持ち下さい

イベント・スケジュール等

【当直について】
当院は浜松市方式の二次救急当番制となっております。
該当日には患者様が大変多く多くの症例を見学することが可能です。

【その他】
研修医対象の勉強会は、学生も参加可能です。

・診療基本カンファレンス
・Step Up講習会
・CPC 研修医が自ら病理医と共に検鏡した病理所見を発表します


研修医よりコメント

病院紹介および私がこの病院を選んだ理由 松本朋樹

病院の価値とは何で決定されるのでしょう。
それはおそらく、どの視点からその病院を見るか、ということで変化します。そして研修医にとって、当院は最高峰の研修病院なのだと、私はここに来て理解しました。

研修医にとっての病院選択では、およそ3つの重要な点があります。
①医師の土台を形成する「臨床研修病院」という特殊性を活かすことが出来るか
②学習面での環境や周囲のサポートは整っているか
③かけがえのない「出会い」はあるか
この3点こそ臨床研修で大切にすべきポイントです。
①将来の専門科が決まっている方でもそうでない方も、
当院のER型救急診療で学ぶこと、感じることはあまりに多いはずです。
浜松の1次~3次救急を担い、軽症から重症まで数多くの幅広い症例を経験することが出来ることは成長の大きな糧になります。
そして高い専門性を持った各専門科の診療や、ハイブリッド手術室でのTAVIを始めとする最先端の手術を経験することで将来の視野が広がり、医療の未来と大きな可能性に気付くでしょう。
②当院の中でも数多く開催される勉強会や多職種とのカンファレンス、海外留学を見据えた英語勉強会や米国医師を招いてのカンファレンスなど、国際的な活躍も視野に入れた学びが可能です。また、研修医でありながら地方会から国際学会まで、熱意と努力さえあれば様々な学会で発表し、結果を残すことが可能であると今までの先人達が証明しています。
③744床の規模の基幹病院、245名という医師数の中で、多くの人々と関わり、様々な出会いがあります。2年間の中で自らの人生に大きな影響を与えるものが必ずあります。
そして情熱に溢れ励まし合える同期が、日本全国から集まってきます。
このかけがえのない出会いは、あなたの医師人生の始まりにおいて何よりも
重要な物です。
互いに切磋琢磨するライバル、仲間こそ人生において宝となり得る物です。

あなたの医師人生の「きっかけ」に溢れた当院を、是非体験してみて下さい。
我々は熱意ある方々を歓迎します。

お問い合わせ先

聖隷浜松病院 人材育成センター  担当:神谷・松村
〒430-8558 静岡県浜松市中区住吉2-12-12
電話 053-474-2261
FAX 053-474-2262
E-mail hm-kenshu@sis.seirei.or.jp


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?