グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばして対象者別メニュー・ローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定


NPO法人卒後臨床研修評価機構の認定について


NPO法人 卒後臨床研修評価機構の第3者評価を受け、2007年10月30日付で認定されました。
また2011年10月、更新訪問調査を受け下記の評価をいただきました。

2013年10月21日 更新書面調査評価コメント

前回調査の指摘事項に関して、書面上改善されていることを確認しました。次回の訪問調査時に再確認させていただきます。
貴院の取り組み状況は、臨床研修病院として質の向上に寄与しているものであり、他の模範になるとも考えられます。とくにカンファレンスの充実はすばらしいと評価できます。

2011年10月25日 更新訪問調査評価コメント

研修医教育に関する文化が根付いています。教育方法、研修医評価、指導医評価などについても前回より明らかに改善されていて、より良い方向へ病院全体で取り組む姿勢が感じられました。
ただし、研修医の食事を摂る環境に改善の余地があり、当直明けの体制についても一考する必要性があると思われます。
また、患者相談窓口への案内や時間外対応にも改善の余地があると考えられました。
貴院は総合的に他施設からの見本となる施設であると思われます。一層の発展をお祈り申し上げます。

2009年10月20日 更新書面調査評価コメント

すばらしい研修理念に基づいた研修が行われている全国有数の研修病院の1つです。とくに、総合診療内科での研修は他の研修病院のモデルとなりますので大いに総合診療内科での研修の実を挙げていただきたいと思います。
全般的には前回の指摘事項について改善されていると書面上確認させていただきました。修了が認められない場合の手順は早急に作成してください。できるだけ多くの職種からの評価を受ける習慣をつけてほしいものです。こうすることによる病院挙げて研修医を育てるという意識が高まるものと期待できます。

   

2007年10月30日 訪問調査評価コメント

院長、臨床研修管理委員長をはじめ、医師、看護部門、事務部門の多くのスタッフが一丸となって、臨床研修医を支え、研修の質を高く維持されていることが評価されます。人的にも物的にもわが国有数の優れた研修体制がとられていました。面談した研修医が異口同音に、後輩医学生に聖隷浜松病院での臨床研修を勧めたいと述べていたことで、そのことを如実に示していると思われます。書面上、いくつか整備すべき点がありますが、それは重要度の比較的低い問題と思われます。それらを整備することで、臨床研修におけるモデル病院のひとつとして、今後ともわが国の卒後臨床研修をリードされることを期待します。                                  


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?