グローバルナビゲーションを飛ばして本文へ

グローバルナビゲーションを飛ばして対象者別メニュー・ローカルナビへ

グローバルナビゲーションを飛ばしてフッターナビへ


大腸肛門科



科の紹介

部長 小林靖幸

部長 小林靖幸

大腸肛門科は、大腸癌の診断、治療、緩和医療(集学治療も含む)を中心に診療を行なっており、その他、痔核等の肛門疾患、潰瘍性大腸炎やクローン氏病といった炎症性腸疾患も扱っています。


対象疾患と診療内容

大腸・直腸癌において進行癌は基本的に3群のリンパ節郭清を行ない、早期癌に関しては積極的に腹腔鏡下手術を導入しています。また、直腸癌では骨盤神経、下腹神経といった自律神経の温存と完全側方郭清の両立を1988年から行なっており、手技的には安定し確立されていると思われます。また、超低位前方切除術などの括約筋温存術も同様に積極的に行なっています。
転移性肝癌、肺癌などに対しても可能な限り切除術を行なっています。しかし切除不能症例に対しては化学療法・放射線療法などを組み合わせるなどして患者さまのQOLを損なわぬよう生命延長を追求しています。また、終末期における緩和医療も従来どおり真剣に取り組んでいます。
痔核・痔瘻といった肛門疾患は、クリニカルパス導入で入院期間が短縮されており、ほぼ1週間以内で退院しています。
その他炎症性腸疾患の診断・治療や、当科のみで年間約2,600例の大腸内視鏡検査も行なっています。


検査と治療の特色

特殊検査

大腸内視鏡関連全般

特殊医療機器

大腸ファイバー
大腸超音波内視鏡
腹腔鏡下手術器機


専門外来とその特色

大腸肛門科
ストーマ外来


診療と手術実績

2013年度 主要手術件数




医師の紹介

役職氏名出身校卒業年
顧問トダ ヒロシ
戸田 央
東京慈恵会医科大学1978年
略歴
1978年 東京女子医大第2外科入局
1983年 東京女子医助手
1988年 聖隷浜松病院
専門領域・認定医・専門医
下部消化管(大腸、肛門)の良性悪性疾患
一般救急外科、緩和医療、大腸内視鏡検査及び治療・漢方治療
日本外科学会指導医、日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器外科学会指導医

役職氏名出身校卒業年
部長コバヤシ ヤスユキ
小林 靖幸
浜松医科大学1992年
略歴
 
専門領域・認定医・専門医
下部消化管(大腸、肛門)の良性悪性疾患
緩和医療、一般外科、大腸内視鏡検査、腹腔鏡下大腸切除術
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
日本消化器外科学会指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本大腸肛門病学会専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了


役職氏名出身校卒業年
主任医長ハマノ タカシ
浜野 孝
東京医科大学2002年
略歴
2008年 聖隷浜松病院
専門領域・認定医・専門医
日本外科学会専門医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修修了


当サイトに関するみなさまのご意見をお聞かせください

質問1:このページの情報は役に立ちましたか?

質問2:このページは見つけやすかったですか?