グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > 保健事業部について  > 広報  > 保健事業部のできごと

保健事業部のできごと

保健事業部での出来事や勉強会・講演会などの情報を掲載していきます。


レディスデイの特典としてネイルケアサービスを実施しました

12月3日(土)に、初の試みとして、専門学校ルネサンス・デザイン・アカデミーの生徒による
「ネイルケアサービス」を実施いたしました。

【サービス内容】 
  • 甘皮処理
  • 爪の形や表面を整え
  • ネイル用トリートメント

当日は、25名の皆様に利用していただき、「待ち時間を利用して、普段できない爪のケアをしてもらえてよかった」などのご意見をいただきました。
今後も、より一層ご満足いただけるよう、様々な企画を開催していく予定です。
女性の方は、特典付きのレディスデイのご利用をおすすめします。

父の日特別企画 メンズデイを開催しました

6月18日(土)聖隷予防検診センターにて、保健事業部初の試みとなる特別企画付き人間ドックイベント「父の日特別企画 メンズデイ」を開催いたしました。
人間ドック利用者は全て男性。
通常の人間ドックとは違い、午前中から検査結果の説明を実施し、「いつもより早く帰宅できる」と、皆様には大変好評をいただきました。
メンズデイの特別メニューとして、運動トレーナーによる「簡単体力チェック」、専門家による「頭皮健康チェック・頭皮マッサージ」、お帰りの際にはプチプレゼントなどをご用意。普段は体験できない人間ドックになりました。
次回のメンズデイにもご期待ください。
皆さまのご利用をお待ちしています。

第4回杏林堂「美と健康の体験フェスタ2016」に参加しました

6月12日(日)アクトシティ浜松展示イベントホールにて、
第4回杏林堂「美と健康の体験フェスタ2016」が開催され、保健事業部も参加しました。
体験・相談・試食など各種ブースが設けられ、約3,800名のお客様が来場されました。

当事業部は、認知機能検査Cadi2(キャディツー)体験、医師・保健師相談、健康診断予約ブースを設けました。
また、お子様へは看護師体験ブース(小学生以下)も設けました。

Cadi2は簡単な物忘れチェックであることを伝えると、「結果が怖い」と恐る恐る検査される方もいましたが、
ゲーム感覚でできるということもあり、111名の方に体験していただきました。
医師・保健師相談では、気軽に専門職に相談できると好評で、
相談終了後は、「話が聞けて安心した」「もっと自分の健康を見つめ直さなくては」という声も聞かれました。

看護師体験ブースでは、子どもたちが
ナース服を着ての写真撮影、心臓の音を聴く、包帯巻き、正しい手洗い、赤ちゃんのお世話などを体験しました。
体験終了後にはキッズ看護師認定証を贈呈。
認定証をもらったときの子どもたちの嬉しそうな笑顔が印象的でした。
「看護師さんになる」という声を聞くこともでき、
看護の仕事について関心を持ってもらえたことに、私たちもとても嬉しく思いました。
また、このブースへは聖隷クリストファー大学の看護学生にボランティアスタッフとしてお手伝いいただきました。
ご協力ありがとうございました。

今後もこのようなイベントを通して、地域の健康啓発に協力していきたいと考えています。

Cadi2(キャディツー)体験ブース

赤ちゃんのお世話体験ブース

医師・保健師相談

お手伝いしていただいた聖隷クリストファー大学のみなさんと。お疲れさまでした。

浜松商工会議所主催 第4回いきいきフェスタに参加しました

6月4日(土)浜松市ギャラリーモール・ソラモにて、第4回いきいきフェスタが開催されました。
このイベントは、健康・医療・福祉に関する企業が中心となり、静岡県民に健康寿命の延伸について考えていただくためのものです。
保健事業部からは、健康寿命延伸には欠くことのできない認知症予防の啓発を目的に、タッチパネルで簡単にできる
認知機能検査Cadi2(キャディツー)の体験ブースを設けました。
もの忘れが気になっている方やお友達に誘われて試しに…等、約70名の方に体験していただきました。
楽しみながら、認知症の要因でもある生活習慣を見直すきっかけになったようです。

その他メインブースでは、「お手軽!簡単!どこでもプチエクササイズ」を4回にわたって開催し、ご来場者の皆様と一緒に、チェアエクササイズや脳トレを行いました。
脳トレでは、頭とカラダを同時に動かすエクササイズをご紹介し、ご来場者の皆様から多くの笑い声や笑顔があふれ、大変盛り上がりました。

このようなイベントを通して、健康寿命延伸のお手伝いをさせていただきたいと考えています。

新しくレディスデー特典としてヘア・チェックを実施しました

5月8日の聖隷予防検診センターのレディスデーでは、
今年度限定の特典として「専門家によるヘア・チェック」を実施いたしました。

最初に、マイクロスコープで頭皮を200倍に拡大して、モニターに表示。
ご自身の目で頭皮や髪の状態をチェックしながら、専門家によるヘアケア・アドバイスを受けていただきました。
利用者様からは、
「拡大された自分の頭皮を見てびっくり!ハイテクで本格的なチェックを受けられて嬉しい」
「自分の頭皮の状態を、その場ですぐ知ることができてよかった」
などのご意見をいただきました。
チェック後は、「セルフ・スカルプマッサージ」の体験です。
頭皮の血流を良くするマッサージを受けて、リラックスした時間をお過ごしいただきました。

今後も、より一層ご満足いただけるよう、様々な企画を開催していきます。
次回、8月6日(土)のレディスデーでも、特典としてヘア・チェックを予定しています。お楽しみに!

ヘア・チェックの様子

モニターに表示された頭皮

QUPiO for 聖隷 『復興チャリティーウォーキング第3弾』の開催報告

WEBサービス「QUPiO for 聖隷」にて『復興チャリティーウォーキング第3弾』を開催しました。このイベントは2013年度から毎年開催しており、今回2015年度で3回目となります。
2015年度は2014年度に比べ約2倍の641名の方にご参加いただきました。
歩いた歩数を「QUPiO for 聖隷」内へ記録し、10km歩くごとに10円(1歩60cmにて換算)が寄付される仕組みとなっており、寄附金は187,497円となりました。

2016年3月25日(金)に聖隷福祉事業団本部にて寄贈式が執り行われ、当事業団 理事長 山本敏博より、特定非営利法人 静岡県ボランティア協会 小野田全宏常務理事に寄付されました。
この寄附金は、上記ボランティア協会を介し、東北の復興支援金として役立てられます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今後も復興チャリティーウォーキングによる寄付を継続し、少しでも被災地の支援にお役立ていただきたいと思っております。

※QUPiO for 聖隷・・・健康をサポートするWEBサービスです。
2013年8月以降に聖隷にて人間ドックを受診された方はログインが可能です。(使用料はかかりません)
https://www.qupio.jp/seirei/

「野菜レシピコンテスト」の入賞作品が国民宿舎奥浜名湖のランチメニューになりました

花かご御膳 1,296円(税込)

QUPiO for 聖隷では、10月に野菜の摂取量を増やすことを目的とした「野菜レシピコンテスト」を開催し、ご応募いただいた20作品の中から優秀賞に「野菜とこんにゃくのつるつるサラダ」と優秀賞「茄子の豚巻き」が選ばれました。
今回、国民宿舎奥浜名湖様にご協力いただき、受賞作品2品を取り入れたランチメニュー「花かご御膳」を当施設のレストランで、1月20日から2ヶ月間の限定メニューとして提供いたします。

1食に必要な150g以上の野菜を使った野菜たっぷりのランチメニューです。
この機会に、ぜひご賞味ください。

詳しくは下記へお問い合わせください。
国民宿舎奥浜名湖
〒431-1305 静岡県浜松市北区細江町気賀1023-1
電話 053-522-1115

サラダバー・ドレッシングバーを開催いたしました

2015年12月21日~25日に、期間限定でサラダバー・ドレッシングバーを開催いたしました。
大好評につきドック利用者様からたくさんの声を頂きましたので、ご紹介いたします。

【利用者様の声】
  • サラダバーがあったおかげでとても満足感がありました。
    これから続けてくださると嬉しいです。
  • 野菜をまず先に食べると血糖値が上がりにくいので習慣化している。
    来年もあることを期待します。良かったです。
  • フレッシュな野菜を食べることができてよかった。
  • 不足がちな野菜を少しでも多く摂りたいのでよかったです。
  • ドレッシングの種類も多く楽しめました。
  • ノンオイルドレッシングなどが有り家庭的で良かった。

今後も、利用者様によりご満足いただけるよう、様々な企画を開催していきます。お楽しみに♪

『QUPiO for 聖隷』利用者による第5回ウォーキンイベント『浜名湖ガーデンパークを歩こう』を開催しました

11月29日(日)、初冬の澄みきった空気の中、QUPiO for聖隷 第5回目のウォーキングイベント「浜名湖ガーデンパークを歩こう」を開催しました。浜名湖ガーデンパークでのウォーキングは初めてでしたが、40名と多くの方にご参加いただきました。

今回は速いペースで歩くグループと、ゆっくり歩くグループに分かれました。速いペースで歩くグループは園内全てを周り、約45分、歩数にすると約5,000歩(3.5km)を歩きました。途中芝生の広場で、普段使わない筋肉を意識するためにスキップや股関節を回しながら歩くなど、歩き方指導もありました。

ゆっくり歩くグループは季節の花や紅葉を探しながら気持ちよく歩きました。花の美術館では写真撮影をしたり、花の香りも楽しみました。

初めて会った方との会話も弾み、忙しい日常から離れ、癒しのひと時にもなったようです。最後は全員素敵な笑顔で集合写真を撮りました。

現在、「QUPiO for 聖隷」登録者は7,500名を超え、多くの方にご利用いただいております。今後も、多くの方に「QUPiO for 聖隷」を楽しく活用して健康の“輪”が広がるように、様々なイベントを開催していきます。お楽しみに♪

QUPiO for 聖隷 料理教室『野菜をたっぷりおいしく食べよう!』を開催しました

7月5日(日)、サーラプラザ浜松のクッキングスタジオをお借りし、株式会社杏林堂薬局様、はごろもフーズ株式会社様、中部ガス株式会社様にご協賛いただき、「QUPiO for 聖隷」の料理教室を開催いたしました。

メニューは炊き込みご飯、きまぐれ漁師のサラスパ、人参しりしり、お吸い物(チンゲン菜)の4品です。
どの料理も、シーチキンの油・エキスを使用し、野菜をおいしく食べられるメニューです。

調理の前に、シーチキンの食べくらべをしていただきました。はごろもフーズ株式会社さまより、シーチキンの種類によって、原料となる魚や調理法が異なること、用途にあったシーチキンの選び方などの説明がありました。

その後、20名の参加者に、5班に分かれて調理をしました。
参加者からは、「噛みごたえがあって満足!」「シーチキンにこんな使い方があるとは知らなかった」と嬉しいご意見をいただきました。

後半の管理栄養士による栄養講話では、バランスの良い食事の取り方や、1日に必要な野菜の量などについて学び、「食」に対する知識を深めていただきました。

料理をするだけでなく、「QUPiO for 聖隷」のメンバーとコミュニケーションを取ったり、食材についての知識を深めたりと、実り多い時間になりました。

糖尿病予防応援プログラム~カラダの中から美しく~を開催しました

糖尿病の予防法を1泊2日で学ぶ「糖尿病予防応援プログラム~カラダの中から美しく~」を、6月26・27日に実施いたしました。

このプログラムは、生活習慣病を予防することを目的に、糖尿病が疑われる方等を対象として、ホテル、旅館等の宿泊施設や地元観光資源を活用して、医師、保健師、管理栄養士、健康運動指導士、糖尿病療養指導士等の他職種で連携して提供する、新たな保健指導のプログラムのことです。
糖尿病が気になる方や、生活習慣の改善を希望されている方27名にご参加いただき、糖尿病予防・生活習慣改善のポイントを聞いたり、日常取り入れやすい運動を実践していただきました。

1日目は、メタボリックシンドロームや血糖値を下げる食事の解説などに続き、食後血糖上昇を予防するための簡単な筋肉トレーニングを実践。
その他、ランチバイキング、日本茶講座、夕食は低カロリーのフルコースディナーを堪能していただきました。
2日目は、国民宿舎奥浜名湖に移動し、自然豊かな森林の中をウォーキングし、ストレッチ法などを学んでいただきました。

今後は、参加者ご自身が血圧や体重、運動量などを毎日計測して定期的に報告していただくことにより、半年後の目標達成を目指します。
当事業部では、このプログラムは健康寿命の延伸だけでなく、観光資源を利用した地域活性化に繋げていきたいと考えております。

■問合せ
保健看護管理室 企画課
TEL 053-473-5529

『QUPiO for 聖隷』利用者による第3回ウォーキンイベント『駿府城を歩こう』を開催しました

2015年4月18日(日)、第3回ウォーキンイベント『駿府城を歩こう』を開催しました。
今回は、静岡地区での始めての開催となりましたが、約40名を多くの方にご参加いただきました。
初夏に近い陽気でしたが、皆さん元気に歩きました♪
駿府城内の家康像前にて記念撮影。

ウォーキング後には、足のセルフマッサージ方法をご紹介。
足の疲れも取れ、普段見慣れない足をよく観察する良い機会になったようです。
参加された方からは、今後もぜひ参加したいとの声をたくさんいただきました。

今後は料理教室等も予定していますので、楽しみにお待ちください。
※QUPiO for 聖隷…
健康をサポートするウェブサービスです。
2013年8月以降に聖隷の人間ドックをご利用の方はログインできます(使用料はかかりません)
https://www.qupio.jp/seirei/

レディスデーに野菜ソムリエ登場!

聖隷予防検診センターのレディスデーでは、食堂に野菜ソムリエコミュニティ遠州三河の野菜ソムリエが登場し、旬の野菜について紹介する野菜コンシェルジュサービスを始めました。
今回は4~6月が旬の「ホワイトアスパラガス」を紹介し、試食していただきました。
「ホワイトアスパラガス」は特別な育て方をしたアスパラガスで、食感と風味が特徴的とのこと。
缶詰という印象が強いですが、今回は採れたての「ホワイトアスパラガス」をソテーしてシャキシャキとした食感を楽しみました。
購入できるお店を質問するなど、熱心にお話を聞いている方が多く、珍しい野菜に興味を持っていただけたようです。
また、野菜ソムリエコミュニティ遠州三河オリジナルの可愛いレシピも配布し、野菜を美味しく食べるメニューを紹介しました。
このサービスは、今後もレディスデー限定のサービスとして継続していきます。お楽しみに・・・♪

『QUPiO for 聖隷』利用者による第2回ウォーキンイベント『都田総合公園を歩こう』を開催しました

2015年4月12日(日)、第2回ウォーキンイベント『都田総合公園を歩こう』を開催しました。
今回は杏林堂さんとのコラボ企画。約40名の方にご参加いただきました。
心配された天気もよそに、鶯の鳴き声も聞こえ、絶好のウォーキング日和となりました♪

ウォーキング後には、体力測定。
参加者からは「何十年かぶりにやったけど、楽しかった。」「体力が衰えていることにびっくり。体力向上に努めたい!!」との声をいただきました。
その他、参加者同士の会話も弾み、皆さんの笑顔あふれるイベントとなりました。

今後も『QUPiO for 聖隷』の‘わ’が広がり、楽しく健康づくりに取り組んで頂けるイベントを企画していきます。
※QUPiO for 聖隷…
健康をサポートするWEBサービスです。2013年8月以降に聖隷にて人間ドックを受診された方はログインが可能です。(使用料はかかりません)
https://www.qupio.jp/seirei/

QUPiO for 聖隷 『復興チャリティーウォーキング第2弾』の開催報告

昨年に引続き、WEBサービス「QUPiO for 聖隷」にて『復興チャリティーウォーキング第2弾』を開催し、昨年の倍にあたる341名の方にご参加いただきました。
歩いた歩数を「QUPiO for 聖隷」内へ記録し、10km歩くたびに10円(1歩60cmにて換算)が寄付される仕組みとなっており、寄附金も103,337円となりました。

2015年3月27日(金)に聖隷副事業団本部にて寄贈式が執り行われ、当事業団 理事長 山本敏博より、特定非営利法人 静岡県ボランティア協会 小野田全宏常務理事に寄付されました。
この寄附金は、上記ボランティア協会を介し、東北の復興支援金として役立てられます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今後も復興チャリティーウォーキングによる寄付を継続し、少しでも被災地の支援にお役立ていただきたいと思っております。

※QUPiO for 聖隷・・・健康をサポートするWEBサービスです。2013年8月以降に聖隷にて人間ドックを受診された方はログインが可能です。(使用料はかかりません)
https://www.qupio.jp/seirei/

「女子力アップセミナー」にて医師 鈴木美香が講演をいたしました

2015年3月1日、健康づくり講演・体験会「女子力アップセミナー」にて、聖隷健康サポ-トセンターShizuoka所長の鈴木美香が講演をおこないました。
当日の様子が3月2日発行の静岡新聞東部版・熱海新聞に掲載されましたので、ご紹介いたします。

◆熱海新聞

保健事業部のイメージキャラクターが決定しました!

けんくんとこうちゃん

保健事業部イメージキャラクター「けんくんとこうちゃん」です。

大阪市在住 今井浩二 様

<作者より>
お子さまからお年寄りまで幅広く親しみをもってもらい
健康をイメージした「ハート」を頭にかたどり健康づくりに
励む姿をデザインしました。

2014年9月1日(月)~10月31日に保健事業部のイメージキャラクターを公募した結果、
36点のご応募をいただきました。
厳正な審査の結果、イメージキャラクターに選ばれたのは、大阪市在住 今井浩二さんの作品です。
これから保健事業部のPR にイベントやホームページで活躍します。
どうぞご期待ください。

第一回いかまい検診音楽祭2014に参加しました

2014年12月21日に、ギャラリーモール ソラモにて、「NPO法人 いかまい検診浜松」主催による「第一回いかまい検診音楽祭2014」が開催されました。
「がん検診をもっと身近に」をテーマにしたこのイベントは、各専門医によるがんをテーマにしたトークショーとミュージックライブをコラボレーションした、これまでにないスタイルのがん検診周知イベントです。

当事業部からは、マンモグラフィー検診車の展示を行いました。参加者の皆さまは、普段見ることのできない検診車の中を見ながら、興味深く放射線技師の説明に耳を傾けていました。

合間には、いかまい検診浜松のキャラクター「ケンシンジャー」のミニショーも行われ、12月の寒空の下ではありましたが、検診の話に音楽に、楽しい時間をお過ごしいただけたようです。
今後も当事業部では、聖隷浜松病院 乳腺科部長 吉田先生が提唱された「検診に 2人誘って 50%」を合言葉に、多くの方に検診を受診していただける支援をさせていただきたいと思います。

ケンシンジャー登場!

健診車展示の様子

2日間限定クリスマスランチ

聖隷健康健診センターにて、12月24日、25日限定でクリスマスランチをご提供しました。

年末の忙しい時期、検査でお疲れの皆様を少しでも楽しい気持ちになっていただければと思い、食堂をクリスマスツリーで飾り、配膳をしていただいている呉竹荘のスタッフの方には、サンタの帽子をかぶっていただき、皆さんをお出迎えしました。

呉竹さんのご提供により、デザートにはクリスマスの可愛いアイシングデコレーションをあしらえ、通常のお味噌汁を
コンソメスープに変更、所々にクリスマスを彩る飾りが施されました。

利用者さんには、サプライズ企画により、「可愛い飾りがついている。今日、人間ドックでよかった。」と、笑顔が溢れました。いつもより、明るく穏やかな雰囲気のランチタイムとなりました。

今後も、季節を感じて頂けるようなサービスを考えております。どんなサプライズがあるかお楽しみに♪

野菜たっぷりレシピ集が完成しました

9月に実施しました「野菜レシピコンテスト」へ投稿いただいた全てのレシピ(40品)を集めた『野菜たっぷりレシピ』が完成しました!
簡単で野菜がたっぷり摂れるアイディアが満載です。普段のレパートリーに加えていただけたらうれしいです。
☆下記のpdfをダウンロードして、冊子にすることができます。

<冊子の作り方>
①6枚両面で印刷する
②重ねて二つ折りにする
③ホチキスでとめる

『QUPiO for 聖隷』利用者によるウォーキンイベント『浜松城を歩こう』を開催しました

当事業部では、2013年8月より人間ドックご利用者様に健康をサポートするウェブサービス『QUPiO for 聖隷』を提供しています。現在ログイン者は約4,800名。ウェブ内での様々なバーチャルイベントを開催してきましたが、今回はウェブの世界を抜け出して初めてのリアルなイベントとなりました。

杏林堂薬局様とのコラボ企画により、まずは骨密度や貧血検査等の簡易測定。

次に、歩き方指導。スキップや腕を回してみたり、普段行わない動きに手こずり、笑顔があふれる場面も。

そして、いよいよウォーキング開始。浜松城内を約3周!
1周約2km、歩数にすると合計で約7,000歩!
アップダウンのあるコースで歩き甲斐がありました。
歩いた後は、緑の芝生に青空の下でストレッチ。

最後に、参加者全員で「ハイ チーズ♪」
参加者の方からは、今後もこのようなイベントを開催して欲しいとの要望が多々あり、好評のうちに終わりました。
今後も『QUPiO for 聖隷』の‘わ’が広がり、楽しく健康づくりに取り組んで頂けるイベントを企画していきます。

※QUPiO for 聖隷…
健康をサポートするWEBサービスです。2013年8月以降に聖隷にて人間ドックを
受診された方はログインが可能です。(使用料はかかりません)
https://www.qupio.jp/seirei/

QUPiO for 聖隷にて野菜たっぷりレシピの優秀作品が決まりました!

9月は「がん抑制月間」です。
野菜にはがんのリスクを下げる可能性があるといわれ、健康日本21では、
1日あたりの野菜摂取量350gを目標としています。

そこで、QUPiO for 聖隷※にて、1品で野菜を100g以上摂ることができる野菜たっぷりレシピを募集しました!

その結果、40品のレシピが集まり、皆様の投票により下記のレシピが優秀作品として選ばれました。
(レシピの詳細についてはサイト内をご覧ください。)

※QUPiO for 聖隷…
健康をサポートするWEBサービスです。2013年8月以降に聖隷にて人間ドックを
受診された方はログインが可能です。(使用料はかかりません)
https://www.qupio.jp/seirei/

【最優秀賞】
春雨とキャベツのカレー炒め

【優秀賞】 
簡単蒸し野菜
ゴーヤと茄子の酢味噌炒め
超手抜きベジ焼きそば

【特別賞】
一日分の野菜がとれるタイ風カレー
秋刀魚と野菜きのこ蒸し煮
豆腐の温サラダ
ねばねばサラダ
お酒のおつまみ
豆腐と茸のヘルシー鍋

QUPiO for 聖隷 【禁煙推進川柳】最優秀作品決定!

5月31日(土)は、『世界禁煙デー』です。
今回、QUPiO for 聖隷※にて、【禁煙推進川柳】を大募集しました!
その結果、98作品もの川柳が投稿され、下記の川柳が入賞しました。

※QUPiO for 聖隷…
健康をサポートするWEBサービスです。2013年8月以降に聖隷にて人間ドックを
受診された方はログインが可能です。(使用料はかかりません)
https://www.qupio.jp/seirei/

【最優秀賞】
・桜咲く 子供卒園 パパ卒煙

【優秀賞】 
・禁煙で 新たに広がる コミュニティ
・エステより 美肌効果の 脱タバコ

心温まる川柳が皆様の共感を得て、最優秀賞に選ばれました。

また、5月31日~6月6日は、『禁煙週間』です。
これを機に、禁煙を始めてみませんか!?
禁煙外来希望者はこちら
↓↓↓
http://www.seirei.or.jp/hoken/treatment/nonsmoking/index.html

*その他投稿された川柳一覧は、こちらよりご覧ください。

フリーペーパー「百花壇」に記事が掲載されました

5月、6月号の百花壇(「健康・医療特集」予防と早期治療のススメ)に聖隷健康サポートセンターShizuokaの記事が掲載されました。
雑誌の詳細・設置場所については、下記ホームページへ
URL:http://hyakkadan.jp/
雑誌のお取り寄せについては、こちらのページからお問合せください。

4月26日(土)聖隷予防検診センター(三方原)にてレディースデーを開催しました!

レディースデーは、利用者様もスタッフも全員女性!
「女性だけだから、安心して受診できる」と毎回ご好評いただいています。
聖隷予防検診センターでは、レディースデーならではの様々な特典をご用意し、
皆さまのお越しをお待ちしております!

◆レディースデー限定!
ホテルコンコルド浜松特製オレンジゼリー

いつもの人間ドック食にデザートをプラス!2層になった爽やかなゼリーは、見た目にも鮮やかで口当たりが良いとご好評いただいております。
◆ナルド工房のクッキー販売
ナルド工房の皆さんがひとつひとつ心を込めて作ったクッキーを、レディースデーのために特別販売いたしました。
ご家族やお友達のお土産にとご購入される方が多く、大変ご好評いただきました。

ラッピングも可愛いですね!

ナルド工房の皆さん

◆POLAのハンドマッサージ体験
プロのエステティシャンによる10分程のハンドマッサージで、気になるむくみも取れ、気分もすっきり♪
至福の時間をお過ごしいただきました。
◆POLAのエステサービス
皆さまのご要望にお応えして、今年度から始めたサービスです。
デコルテまで、しっかりケアする本格エステ60分を特別価格にてご提供いたしました。
すぐに予約がいっぱいになる程の人気でした。
◆リフレクソロジー
普段の人間ドックでご好評いただいているサービスを、20分1,000円(税込)の特別料金にてご提供させていただきました。アロマの香りとマッサージで、癒しの時間をお過ごしいただきました。

4月1日より、人間ドック食 リニューアル

聖隷健康診断センター・聖隷予防検診センター・聖隷健康サポートセンターShizuoka

人間ドック昼食

◆聖隷健康診断センター
ホテルコンコルド浜松から呉竹荘に変更になり、献立内容も見た目も一新。聖隷健康診断センターの管理栄養士が栄養バランスも充分考慮した献立です。温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態でご提供します。白米・炊き込みご飯の選択が可能です。上品な味わいをお楽しみください。

人間ドック・宿泊ドック 昼食

◆聖隷予防検診センター
主菜、副菜をお弁当箱ではなく、お皿等の食器に盛り付けてご提供します。お皿に盛り付けることで、食事のバランスが見た目からもわかりやすくなります。温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態でご提供します。人間ドック・宿泊ドックの昼食は、ホテルコンコルドホテル浜松のシェフが盛り付けします。
リニューアルしたお食事をお楽しみください。

人間ドック昼食

◆聖隷健康サポートセンターShizuoka
聖隷健康サポートセンターShizuokaの管理栄養士とホテルアソシア静岡のシェフによる『カラダにやさしく美味しい食事』をご体験ください。
和食から和洋中の献立と内容も新しくなりました。また、昨年度までのお食事と比較し、200kcal近くエネルギーを減らし660kcalとなっています。野菜たっぷりのご膳をお楽しみください。

第54回日本人間ドック学会学術大会にてロールプレイを実施しました

8月29日~30日に浜松で開催された第54回日本人間ドック学会学術大会にて
学術大会初の試みとして【特別企画2】人間ドック保健指導ロールプレイを実施。
この企画を保健事業部の看護職スタッフが担当しました。
初めてづくしのことで前日まで準備に追われていましたが
参加者からの
「他のスタッフにも参加させたい」
「保健指導の実施について系統的に学習する機会はなかなかいため、このような講習会はとても参考になります」
「楽しく刺激のある研修でした。また是非参加したいです」
という声に安堵の表情を浮かべていました。

至らない点も多々あったかと思いますが、皆さまのご協力のもと
無事、企画を終了することができました。
ご参加、ありがとうございました。