グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > 管理栄養士コラム  > 管理栄養士からのおトクな情報

管理栄養士からのおトクな情報

人間ドックのお昼ごはん

聖隷の人間ドックでは、管理栄養士とプロのシェフとのコラボレーションによる健康体験食を提供しています。
「普段の食事を見直すチャンス」と位置づけ、“体にやさしく美味しい食事”を目指しています。

使用している食材や食品の色を
「目」でよく見て楽しみ、
「鼻」で香りを楽しみ、
「歯」ごたえを楽しみ、
「耳」で食べている音をお楽しみくださいませ。

管理栄養士が大切にしているコンセプトは・・・
  1. 健康レシピ:健康を考え、栄養のバランス等を考慮したメニュー。
  2. 美味しさ:旬がわかりにくくなっている昨今、季節に応じた食材の良さを追求。
  3. 新鮮さ=旬:旬の食材は、他の時期よりも新鮮で栄養価が高いという特徴を生かし、味の良い、食べ頃の食材を提供。
  4. 土地に根付いた食材:季節により浜松地区で生産された食材を中心に。

さて、人間ドックの食堂入口に、ポケットサイズのレシピを置いているのですが、皆さまご存知ですか?
ドックでお召し上がりいただいたメニューをピックアップして設置しています。
ご自宅で作りやすいよう、2人分の材料で表示しています。
健康体験食だから健康管理にもつながって、とってもお買い得!!
今回は、「こんにゃくとひじきの柚子風味」をご紹介します。

こんにゃくとひじきの柚子風味(2人分)

材料
白こんにゃく…100g
昆布…5cm
柚子…5g
乾燥ひじき…3g(生の場合は20g)
酢…大さじ1と1/2(25cc)
みりん…大さじ1(15cc)
塩…小さじ1(5g)
だし…65cc

<作り方>
  1. 白こんにゃくは茹でてから、まな板に叩きつけやわらかくして、薄く短冊に切る。
  2. 昆布は水で戻して細切りにする。
  3. 柚子は皮の部分をそぎ、細切りにする。
    (白い部分は苦味があるため、できるだけ黄色の部分を使う)
  4. ひじきは戻して水を切る。沸騰した湯の中で1分ほど加熱し、ざるに取って水気を切る。
  5. 昆布とみりんを鍋に入れ、沸騰したら火を止めて、酢、塩、だしを加える。
  6. 5に、こんにゃく、昆布、柚子、ひじきを入れて10分ほど漬け込む。

◎ワンポイントアドバイス
こんにゃくを漬け込む時は、10分以上置くと味が馴染んで美味しくなります♪