グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > 聖隷健康診断センター  > 人間ドック  > オプション検査  > メタボリックシンドローム予防検診

メタボリックシンドローム予防検診

内臓脂肪測定

内臓肥満によって、糖尿病、高血圧症、高脂血症などの生活習慣病が発症しやすくなります。CT・MRI検査によって内臓脂肪や皮下脂肪を測定します。MRIによる内臓脂肪検査はX線被ばくを伴わないため、繰り返し検査をお受けいただくことができます。生活習慣改善による効果判定にもご利用いただけます。

料金

CT検査3,000円(税抜)
MRI検査3,000円(税抜)

動脈硬化検査

内臓肥満により、動脈硬化がすすみます。
両手、両足首の4箇所の血圧と脈派および心電図を同時に測定し血管の詰まり具合、血管の硬さを調べます。

料金

動脈硬化検査3,000円(税抜)

頸動脈エコー検査

頸動脈における動脈硬化を評価することは全身の動脈硬化の進行を把握する情報となります。頸部(首)にゼリーを塗り超音波エコーをあて、血管の厚さ、狭窄、閉塞の有無などを調べます。

料金

頸動脈エコー検査3,500円(税抜)

※脳ドック・スペシャルドック・PET健診(スタンダードコース・エグゼクティブコース)には含まれています。

アディポネクチン検査

脂肪細胞から出てくる善玉物質です。肥満になるほど分泌量が低下します。
測定することで動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病の危険度をみることができます。血液検査で調べます。

料金

アディポネクチン検査5,000円(税抜)