グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > 特定保健指導による4年間の改善効果研究について

特定保健指導による4年間の改善効果研究について

保健事業部(聖隷健康診断センター、聖隷予防検診センター、地域・企業健診センター、聖隷健康サポートセンターShizuoka、聖隷静岡健診クリニック)は、利用者様の健康の維持・増進をはかるために、教育啓発事業、健康管理事業および健康支援事業を進めております。
このたび、利用者様へより良いサービスを提供するために、公益社団法人日本人間ドック学会の学会誌へ論文投稿をすることとなりました。データの抽出・解析をして情報が連結できた時点で、個人が特定されないよう情報を削除し、符号化により連結不可能にいたします。利用者様がデータの提供を拒否することも可能ですので、その場合は下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。なお、データの提供を拒否されても利用者様が不利益を被ることはございません。

調査対象者及び調査内容

【調査対象者】
平成20年4月1日~平成24年3月31日の4年間に、当事業部で①人間ドック当日特定保健指導積極的支援初回個別面談を実施した方 ②最終支援まで完了できた方 ③翌年度情報提供レベルに完全した方 ④4年連続で追跡できた方

【調査内容】
計測値(腹囲、体重、BMI)、検査データ(収縮期血圧、拡張期血圧、FBS、HbA1c、TG、HDL-C、LDL-C、AST、ALT、γ-GT)、問診データ(喫煙、食生活、運動、睡眠・ストレス・労働、飲酒、行動変容ステージ)これらのデータと特定保健指導レベルの変動の推移との関連を解析する

お問い合わせ窓口

社会福祉法人聖隷福祉事業団 保健事業部 経営管理室 課長 飯塚 岳人
〒430-0906 静岡県浜松市中区住吉2-35-8
電話:053-473-5506 FAX:053-474-2505