グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > 福田事業部長がパネリストとして参加しました

福田事業部長がパネリストとして参加しました

2月17日(金)に静岡音楽館AOIで行われた「健康寿命をのばそう!!
シンポシウム~医療ビッグデータが未来を変える?!~」に、保健事業部事業部長の福田 崇典がパネリストとして出演いたしました。

パネルディスカッションの議題は「健康寿命の更なる延伸について」。
医療ビッグデータという新たな領域が、県民の健康づくりや健康寿命の延伸にどのように結びつくのか、そのためには何が必要か。医療ビッグデータ活用について東京大学・慶應義塾大学教授である宮田裕章氏をはじめ、各分野の専門家とともに討論をいたしました。