グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > 『第18回保健事業部報告懇談会』を開催しました

『第18回保健事業部報告懇談会』を開催しました

 3月2日(木)ホテルコンコルド浜松にて、保健事業部主催の「第18回保健事業報告懇談会」を開催いたしました。テーマは「21世紀の健康像を求めて」。日頃ご利用いただいている健康保険組合、事業所、自治会のご担当者様等約300名様にご参加いただきました。
 懇談会では1年間の事業実績を報告し、特別講演として、地域・企業健診センター 諏訪医師が「乳がんの臨床と乳がん検診」、町田医師が「聖隷はなぜ“膵がんリスク検診”を始めるのか?」という題目でお話をいたしました。また、東京大学大学院総合文化研究科 石井直方教授をお招きし、「体にやさしい筋力トレーニングのすすめ」との題目で、簡単なエクササイズを活用した筋肉づくりの紹介から老化防止や健康づくりと運動についてご講演いただきました。
 今後も、保健事業部をご利用いただく皆様に、ご満足いただける健康診断・人間ドックを提供できるよう努めてまいります。何卒ご支援・ご指導を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 なお、次年度は2018年3月1日(木)を予定しております。詳細は決まり次第、お知らせいたします。

〈約300名の方にお越しいただきました〉

〈保健看護管理室 統計情報課が作成したパネル〉