グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査を開始します

SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査を開始します

2017年7月より開始!人間ドックオプション検査


睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)は、寝ているときに呼吸がとまり、大きないびきをくり返す病気です。

健康と思われる人にも潜在し、高血圧や不整脈、狭心症や心筋梗塞などの循環器疾患、夜間突然死との関連も指摘されています。

SASによって生じる日中の眠気は、交通事故、労働災害、仕事の能率低下などを引き起こします。

検査方法

上腹部に睡眠時無呼吸検査携帯用装置を、鼻と指先にセンサーを取り付け、
一晩の無呼吸・低呼吸を計測します。
※結果は、検査から約1ヶ月後に郵送します。

実施施設

聖隷健康診断センター(浜松市中区住吉)

検査料金

5,000円(税別)

ご予約・お問い合わせ

予約センター 0120-938-375
受付時間:平日8時30分~17時/土曜日8時30分~12時

SAS(睡眠時無呼吸症候群)検査リーフレット