グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > 東北大学 名誉教授 大内憲明先生による講演会開催のご報告

東北大学 名誉教授 大内憲明先生による講演会開催のご報告

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました


2018年1月31日、東北大学 名誉教授の大内憲明先生をお招きし、『がん戦略研究J-STARTと第3期がん対策』という題目で講演会を開催いたしました。大内先生は、厚生労働省の国家的プロジェクト「超音波検査の有効性を検証する比較試験(J-START)」の研究リーダーをつとめています。

第一部 基調講演

座長の今野弘之学長(浜松医科大学)と

第一部の基調講演では大内先生が取り組まれている、がん検診における乳房超音波検査の有効性を検証するための比較試験について、現在抱えている問題点や解決への展望についてのお話をいただきました。

第二部 パネルディスカッション

パネルディスカッションの様子

第二部 パネルディスカッションでは、司会に浜松医科大学の今野学長、パネリストに大内先生、東海大学医学部 乳腺内分泌外科の徳田裕先生、聖隷浜松病院 乳腺科 吉田雅行先生をお招きし、来場者からの質問にお答えいただきました。
保健事業部では、今後も健康支援のための情報提供を続けてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。