グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > 生活情報誌「saita(5月号)」に鈴木美香所長が掲載されました

生活情報誌「saita(5月号)」に鈴木美香所長が掲載されました

アラフォー女性のための生活情報誌「saita(5月号)」に、聖隷健康サポートセンターShizuoka 所長 鈴木美香が掲載されました。女性ホルモン「エストロゲン」と、大豆生まれの成分「エクオール」についてお話をしています。

女性ホルモンの低下が顔やせの原因に?!

女性ホルモン(エストロゲン)は、更年期にさしかかる45歳前後から減り始めます。こうした低下は、生理不順、ほてりやのぼせなどのホットフラッシュなどの更年期の不快な症状だけでなく、それ以降に起こる骨粗鬆症などの原因になると考えられています。

意外かもしれませんが、この「骨粗鬆症」がシワやたるみの原因につながっているのです。
顔の骨密度は腰などに比べ早く低下することが最近の研究で判明しています。顔の土台である骨がやせて萎縮することにより、目がくぼんだりシワやたるみにつながっています。

saita(5月号)に鈴木美香所長が掲載されました!