グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > 平成30年7月豪雨災害ボランティアに保健事業部の看護師が出発しました

平成30年7月豪雨災害ボランティアに保健事業部の看護師が出発しました

聖隷福祉事業団では特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会を通じ、2018年8月1日から9月2日まで豪雨災害(西日本)の被災地支援活動を行っています。期間中は看護師2名体制で5日間ずつ8回にわたり、被災地で活動をしています。 8月25日(土)からは、第7次隊として保健事業部の看護師が出発しました。

【第7次隊派遣概要】
派遣職員:保健事業部 看護師 山口園美さん、保健事業部 看護師 氏原紀子さん
派遣期間:2018年8月25日(土)~8月29日(水)
派遣先:広島県呉市 くれ災害ボランティアセンター
派遣目的:在宅高齢者の生活状況をチームで訪問し把握していく活動

被災地での活動の様子を事業団ホームページで随時更新しています。
是非、ご覧ください。

社会福祉法人 聖隷福祉事業団ホームページ
http://www.seirei.or.jp/hq/corporations/initiatives/volunteer/20180707/index.html