グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > お知らせ  > 6/19(水) 聖隷健康診断センターに浜松学芸中・高等学校の生徒が考案した制服が納品されました

6/19(水) 聖隷健康診断センターに浜松学芸中・高等学校の生徒が考案した制服が納品されました

聖隷健康診断センターでは、地域連携の取り組みのひとつとして、物づくりで地元をPRする生徒の皆さんを応援しています。また、若い世代から健康に関心を持ってもらうことも目的としており、今回、浜松学芸中・高等学校の生徒さんが考案した制服を採用しました。

採用した制服は、浜松学芸中・高等学校の社会科学部地域調査班の部員の皆さんが考案した、浜松注染そめの浴衣生地を使ったシャツブランド「美縒(びより)Biyori」です。

制作にあたり、事前に、先生と生徒さんに聖隷健康診断センターの施設見学をしてもらい、施設のイメージに合ったデザインや色を提案いただきました。

納品日当日は、聖隷健康診断センターに、生徒の皆さんが自ら納品を行い、制服のお披露目を行いました。

<制服の特徴について説明している様子>

<職員が実際に制服を着用した様子>

2019年6月20日 中日新聞掲載記事