グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > 統計情報  > 健康診断実績  > 2014年度 乳癌検診実施報告 <日本乳癌検診学会全国集計・聖隷健康診断センター・聖隷予防検診センター>

2014年度 乳癌検診実施報告
<日本乳癌検診学会全国集計・聖隷健康診断センター・聖隷予防検診センター>

静岡県の乳がん検診利用者数の約半数が、聖隷健康診断センター/聖隷予防検診センターを利用しています


対象:40~69歳
マンモグラフィ単独およびマンモグラフィ+視触診検診

★精検(精密検査)受診率は100%に近いほうが良く、精検未受診率・未把握率は0%に近いほうが良いとされる。
①精検受診・・・精検機関より、精検結果報告があったもの
②精検未受診・・・要精検者が精検機関に行かなかったことが判明しているもの
③未把握・・・精検受診の有無がわからないもの
★癌発見率は高いほうが望ましい。
★陽性反応適中度は癌発見者数/要精検者数で求められ、基本的に高いほうが良い。癌検診の精度と効率性を示す指標となるが、有病率に左右される。