グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま

施設認定

聖隷健康サポートセンターShizuokaの各種認定評価についてご案内いたします。


ISO/IEC 27001:2013認証取得

当センターでは、2015年4月にISMSの新規格であるISO /IEC27001:2013を取得いたしました

国際認証書(登録番号:2012/1489)

この規格は、ISMS:情報セキュリティマネジメントシステムとも呼ばれ、個人情報のみならず、その企業にとって情報的価値のあるものや、運用する業務プロセスに対しても、一定以上の情報保護を達成すること求めています。そして、この認証の取得は『当センターの情報保護の管理手順が国際基準に沿っている』ということが認められたものです。国内規格JIS Q 27001:2014に対応する国際規格です。
今後も、この情報セキュリティマネジメントシステムのPlan(計画)-Do(実行)-Check(評価)-Act(改善)のサイクルを回し、年1回の内部監査と維持審査、3年に1回の更新審査を受審することにより、利用者様に提供する『質の高いサービス』のひとつとして『情報保護の質の向上』にこれからも努めてまいります。

人間ドック健診施設機能評価

社団法人 日本病院会・日本人間ドック学会がおこなう「人間ドック健診施設機能評価」を受審し、2015年4月に認定の更新をいたしました。2010年12月18日の第1回の認定後は、5年毎にこの機能評価の受審を継続しており、今回で2回目の認定となり、認定期間は、2020年3月31日までです。
「人間ドック健診施設機能評価」とは、 健診施設の第三者評価をおこなうことにより、質の改善を促進し、利用される皆さまに安心して人間ドックを受けていただくことを目的としたものです。
主な内容として、「施設運営のための基本的体制」「受診者の満足と安心」「人間ドック健診の質の確保」の3つの領域の約180項目についての審査がおこなわれます。
今後も、利用される皆さまに安心して人間ドックを受けていただけますよう、質の高い健診サービスの提供に努めてまいります。

労働衛生サービス機能評価

社団法人 全国労働衛生団体連合会による健診機関の「労働衛生サービス機能評価」を受審し、2016年6月に新たに認定を取得いたしました。認定期間は、2019年5月31日までです。
この機能評価では、「組織と運営管理」「健康診断の適正な実施」「産業保健支援活動」に関する規定制定や整備、更新等の状況を、健診機能として総合的に評価し優良な施設を認定します。この認定では、過去の健診データも参考に健診結果を総合判定するなど、受診者の健康状態を長期間にわたってトータルに診ることが求められます。
今後も、利用される皆さまへ質の高い健診サービスを提供できるようさらに努めてまいります。

各種認定・指定

聖隷健康サポートセンターShizuokaは下記の認定・指定を受けています。

  • 人間ドック健診施設機能評価
  • 労働衛生サービス機能評価機構認定施設
  • マンモグラフィ検診施設画像認定施設
  • 日本脳ドック学会認定施設
  • 保険医療機関指定
  • 労働者災害補償保険二次健診等給付医療機関(二次健診指定医療機関)
  • 公益社団法人 全国労働衛生団体連合会会員
  • 全衛連総合精度管理事業参加機関