グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま
ホーム  > 聖隷予防検診センター  > 人間ドック  > オプション検査  > その他のオプション検査

その他のオプション検査

脳検査

このような方にオススメ
  • 高血圧・糖尿病・高脂血症・心臓病の既往のある方
  • 喫煙される方
  • 頭痛・吐き気・めまい・ふらつき等のある方
  • 手足に力が入らなかったりしびれがある方
  • 物忘れが多くなってきた方

宿泊ドック受診時ご利用いただけます。
高次機能検査(いくつかの簡単な質問に答えていただくスクリーニング検査)、MRI、MRA検査をおこないます。

MRI画像

MRA画像

MRI検査(頭部)

<MRI(頭部)>
脳の検査を一度は受けてみたいけれど脳ドックは高額で迷ってしまう、という方におすすめです。

料金

脳検査30,000円(税抜)
MRI(頭部)25,000円(税抜)

MCIミニ検査

MCI(軽度認知障害)とは、健常者と認知症の中間の段階を指します。
日常生活に支障はありませんが、そのまますごすと約5年でその半数以上が認知症に進行するといわれています。

〈MCIスクリーニング検査〉
神経細胞を破壊するアミロイドベータを排除する機能を持つ血液中の3つのタンパク質を調べることで、MCIのリスクを判定します。
〈ビタミンB1・ビタミンB12・葉酸〉
これら3種類のビタミンが欠乏すると様々な神経症状が現れます。

MCIミニ検査リーフレット


料金

MCIミニ検査30,000円(税抜)

甲状腺検査

このような方にオススメ
  • 家族に甲状腺疾患の方がいる
  • 甲状腺機能亢進が疑われる方(動悸・手の震え・汗をかきやすいなど)
  • 甲状腺機能低下が疑われる方(疲れやすい・むくみ・寒がりになるなど)

甲状腺ホルモンは、のどぼとけのすぐ下にある甲状腺から分泌されるホルモンです。甲状腺機能が亢進するとバセドウ氏病などが疑われ、低下すると橋本病などが疑われます。

甲状腺機能検査

血液中のTSH※1・FT3※2・FT4※3を調べます。
※1 TSH:甲状腺刺激ホルモン / ※2 FT3:遊離トリヨードサイロニン / ※3 FT4:遊離サイロキシン

料金

甲状腺機能検査3,000円(税抜)

甲状腺エコー

甲状腺に超音波機器をあて、大きさや形、内部の腫瘍などの有無を調べます。

料金

甲状腺エコー3,500円(税抜)

甲状腺セット 甲状腺機能検査+甲状腺エコー検査

料金

甲状腺セット 甲状腺機能検査+甲状腺エコー検査6,200円(税抜)

骨密度検査

骨に含まれるカルシウム量から骨の強度や密度を調べる検査です。30~40歳代でピークに、それ以降は減少していきます。特に女性で(卵巣手術を受けた方や閉経前後の方)、やせぎみ、偏食ぎみ、思春期に運動をしていなかった方におすすめです。利き腕でない腕をX線検査で調べます。妊娠中・妊娠の可能性のある方は実施していません。ご了承ください。

料金

骨密度検査2,500円(税抜)

ヘリコバクター・ピロリ検査

ヘリコバクター・ピロリという細菌が胃がんや十二指腸潰瘍の原因として注目され、40歳以上の日本人のうち60~70%の人が感染しているといわれています。ピロリ除菌歴のある方には、おすすめしません。

料金

ヘリコバクター・ピロリ検査2,500円(税抜)

胃がんリスク検診(ABC検診)

胃がんリスク検診は、血液検査により血清ペプシノゲン値で萎縮性胃炎を、血清抗体でヘリコバクターピロリ菌感染の有無を診断します。
このふたつの結果値で、将来胃がんになりやすい状態かどうかを判定する検査です。胃がんの危険度はA、B、C、Dの4段階に分けられます。

注)胃の検査として、この検査を単独で実施することはできません。
必ず胃部レントゲン検査、または胃内視鏡検査と一緒にお受けください。


※この検査は胃がんの危険度を判定する検査であり、胃や十二指腸の病気を直接診断するものではありません。
※検査結果に関わらず、症状のある方は消化器科を受診してください。

胃がんリスク度

リスク群今の状態胃がん発見率
A群胃の病気になる危険性は低いと考えられます。0%
B群少し弱った胃です。胃潰瘍・十二指腸潰瘍などに注意しましょう。0.15~0.17%
C群胃がんなどの病気になりやすいタイプです。1.89~2.38%
D群胃粘膜が完全に萎縮して、ピロリ菌もほとんどすめない状態です。
C群と同様、胃がんなどの病気になりやすいタイプです。

胃がんリスク検診(ABC検診)マニュアル/NPO法人 日本胃がん予知・診断・治療研究機構

料金

胃がんリスク検診(ABC検診)4,200円(税抜)

C型肝炎ウイルス検査

肝機能異常を指摘されたことがある、輸血を受けたことがある方は一度、検査されることをおすすめします。
採血をし、血液中のC型肝炎抗体の有無を調べます。

料金

C型肝炎ウイルス検査1,000円(税抜)

歯科検診

歯や口の健康は全身の健康につながります。
歯の状態、虫歯のチェック、歯石・歯垢の状態、口腔清浄状態、歯肉の状態、歯周ポケットの深さ検査、ブラッシング指導をおこないます。

料金

歯科検診3,500円(税抜)

SAS(睡眠時無呼吸症候群)

いびき・昼間の眠気・倦怠感・メタボリック症候群気になる方にお勧めします。

<睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome)とは>
睡眠は疲れた体と脳を休息させるためにとても重要です。
睡眠が充分にとれない状態が続くと、「眠い」「疲れた」というだけでなく、さまざまな悪影響を及ぼすようになります。とくに睡眠中に呼吸が止まるような状態が繰り返されると、体に取り込まれる酸素の量が少なくなり、臓器にも障害をもたらします
SASによる睡眠中の低酸素血症や高炭酸ガス血症は、肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病と密接な関係があり、さまざまな合併症を高率に引き起こすことが報告されています。

宿泊ドックでご利用いただけます。

<検査方法>
①問診にて、日中の眠気などの自覚症状、生活習慣などについて伺います。
②測定は、検査用シートをベッドに敷き、一晩寝ていただくだけで終了です(写真参照)。
③結果は、翌日の診察時にお話させていただきます。

料金

SAS(睡眠時無呼吸症候群)5,000円(税抜)