グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



  • 浜松市在住の皆さま
  • 静岡市在住の皆さま
  • 事業所・団体の皆さま

沿革

1956年 神津克己院長(聖隷病院(現:聖隷三方原病院))を中心として、引佐郡(現:浜松市)の3町(三ケ日町・細江町・引佐町)の結核診療に携わる
1961年 聖隷病院(現:聖隷三方原病院)に「公衆衛生活動委員会」設置
静岡県衛生部が保有していた胸部レントゲン車購入
1971年 1泊ドック・1日ドック開始
1泊ドック優良施設の認定(日本病院会)
1973年 「人間ドックセンター」を聖隷三方原病院内に設置
1976年2月「人間ドックセンター」を「予防検診部」と改称
予防検診外来開設
1977年 予防検診部(聖隷三方原病院)と聖隷健康診断センター合同で検診車による肺がん検診開始
1982年4月「予防検診部」を「聖隷予防検診センター」と改称
1泊ドックで超音波検査開始
1983年 三ヶ日町地域総合健診開始
8月聖隷予防検診センタービル完成
1984年 浅羽町地域総合健診開始
龍山村・雄踏町における地域総合健診開始
8月自動化検診ドック優良施設認定
1986年 可美村・福田町・天竜市・森町・大東町・引佐町地域総合健診開始
1987年 豊田町・竜洋町地域総合健診開始
1988年 大腸がん検診(抗ヒトヘモグロビン免疫法)開始
身障者健診開始
1989年 豊岡村地域総合健診開始
1990年1月ドックにエスコート制導入
1991年5月ミニ広報誌「オアシスだより」創刊号発行
舞阪町地域総合健診開始
高血糖教室開設
8月大腸ファイバースコープ検査開始
THP認定施設
職域健診開始
1992年1月聖隷予防検診センタービル“オアシス”完成
熊本日赤健康管理センターと姉妹提携
ドック受診者用食堂・調理室設置
内視鏡室設置、胃・大腸の内視鏡検査開始
1994年1月職業病健診開始
1995年4月禁煙教育とニコレット処方開始
7月大腸ポリペクトミー開始
1996年4月日本総合健診医学会優良施設認定
1997年12月サクセススリムプラン開始
1998年3月有床診療所開設(19床)
8月糖尿病教室開始
1999年4月聖隷保健事業部発足(聖隷健康診断センター、聖隷予防検診センター統合)
5月ヘリカルCT導入
乳房エコー導入
11月全国労働衛生団体連合会労働衛生機関評価認定
2000年4月財団法人産業医学振興財団「職域健康診断実施機関指定」
5月甲状腺専門外来開設
7月保健事業部ホームページ開設
11月ヘリコバクターピロリ菌除菌治療法開始
2001年4月労災2次健康診断開始
1月乳房X線検査開始
保健事業部広報誌「すこやか&オアシス」創刊号発行
4月単独脳ドック・大腸ファイバー検診開始
特殊健診電算システム化
7月動脈硬化検査(ABI)開始
2004年4月レディースコーナー新設
デジタルマンモグラフィ装置導入
2005年3月日本人間ドック学会人間ドック健診施設機能評価認定
4月デジタルマンモグラフィ検診車導入
5月乳腺外来開始
2006年1月日本多施設共同コーホート研究(J-MICC)参加
3月健診電算システム統合
(聖隷予防検診センター/聖隷健康診断センター)
11月禁煙外来開設
2007年9月ドック食堂、診察室、採血コーナーリニューアル
10月保健事業部 予約センターおよび契約管理課開設
2008年1月出張健診機能統合、検診車両を三方原地区集約
2009年7月厚生労働省対がん事業 J-START 参加
2010年1月レセプトオンライン請求開始
4月マルチスライスCT(16列)導入
6月内視鏡センターリニューアル
2011年10月ヘルスツーリズム開始
2012年1月J-MICC 2次調査開始
2013年8月大腸CT検査開始
2014年3月ISO/IEC27001:2005(情報セキュリティマネジメントシステム)認証取得