グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




講座日程・内容等

☆2019年度の受講生募集を終了しました☆


生活援助従事者研修(通学)日程

2019年6月15日(土)~2019年9月28日(土)土曜日コース
*施設実習が2時間あります。

※実習の日程については、受講お申込み後の受講決定通知書送付時にお知らせいたします。

定員

12名

受講対象者

どなたでも受講できます!
※受講資格はありません。

例えば…
・介護に興味がある方
・家族介護に活かしたい方
・ボランティア活動等に活かしたい方
・就職、転職、定年後の再就職に活かしたい方
・介護の資格をとりたい方

カリキュラム内容

科目講義・演習・実習
1.職務の理解2時間
2.介護における尊厳の保持・自立支援6時間
3.介護の基本4時間
4.介護・福祉サービスの理解と医療との連携3時間
5.介護におけるコミュニケーション技術6時間
6.老化と認知症の理解9時間
7.障害の理解3時間
8.こころとからだのしくみと生活支援技術Ⅰ基本知識の学習7.5時間
Ⅱ生活支援技術の学習14.5時間
Ⅲ生活支援技術演習2時間
9.振り返り2時間
合計59時間
修了評価(筆記試験)0.5時間

講師情報

課程編成責任者
講師 寺田紀子(介護福祉士・介護支援専門員)
現職 研修の企画、運営、講師、介護員養成研修講師・介護福祉士実務者研修講師
略歴 特別養護老人ホーム、訪問介護事業所 19年
受講生へのメッセージ
介護の基本的な知識・技術を分かりやすく、丁寧にお伝えします。
介護の現場に必要な知識、技術がなぜ必要なのか理解を深め、現場で対応できる介護を共に学びましょう!

講師 市川賀津子(介護福祉士・介護支援専門員)
現職 研修の企画、運営、講師、介護員養成研修講師・介護福祉士実務者研修講師
略歴 介護老人保健施設等 16年
受講生へのメッセージ
介護の基本的な知識・技術が身につけられるようお手伝いします。
今まで培ってきた家事能力やコミュニケーション能力、活かせることが多くあります。
一緒に楽しく学びましょう。


講師 吉岡誠仁(介護福祉士・介護支援専門員)
現職 研修の企画、運営、講師、介護員養成研修講師・介護福祉士実務者研修講師
略歴 障害者支援施設、介護老人福祉施設、デイサービスセンター等にて介護、相談、管理業務 19年
受講生へのメッセージ
介護は生活上のお世話を全般にわたって提供するものです。つまり、生活そのもの。
あなたが培ってきた家事能力に介護の知識をプラスすることで、介護を必要とする地域の方々の力になることができます。分かりやすく、楽しい講義で、経験豊富な講師陣が介護の資格取得をサポートします。お申込みをお待ちしています。



講師氏名現職略歴資格(取得年月日)
鎌田 裕子研修の企画、運営、講師総合病院にて看護業務18年看護師(昭和57年6月7日)
青栁 雄大研修の企画、運営、講師救護施設、身体障害者療護施設等にて10年介護福祉士(平成22年4月14日)
小杉 公美子研修の企画、運営、講師総合病院、訪問看護ステーション等にて看護業務28年看護師(昭和59年6月12日)
鈴木 信子研修の企画、運営、講師総合病院にて看護業務33年看護師(昭和58年5月16日)

実習について

協力実習機関の名称

和合せいれいの里
・特別養護老人ホーム和合愛光園(静岡県浜松市中区和合町555)
・和合愛光園デイサービスセンター(静岡県浜松市中区和合町555)

実習担当者

松本 有司

実習プログラム内容・特色

施設にて移動・移乗の実習を2時間行います。
実習前に講義・演習にて移動・移乗について学び、実習にて実際の利用者の生活の場に行き、移動・移乗の介助をどのように行っているのかを学んでいきます。

実習中の指導体制

施設実習時には指導者が同行します。適宜、質問にお答えします。

協力実習機関における述べ人数

1名

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.