グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




よくあるご質問

Q.ヘルパー2級研修を受講したいのですが、開講予定はありますか?

A.2013年4月1日より、ヘルパー2級研修は終了し、「介護職員初任者研修」へと移行されました。
当事業団の「介護職員初任者研修(通信)」の開講日程は、当ホームページでご案内いたします。

Q.初任者研修はどの位の期間がかかりますか?

A.受講期間は約5ケ月間です。
短期コースは、約2ケ月間で修了します。

但し、その受講期間内での修了が困難な場合は、最大8ケ月以内で修了していただきます。

Q.修了評価(筆記試験)が不合格の場合はどうなりますか?

A.再試験を受験することができます。(有料)
受講期間内(最大8ケ月間)は繰り返し再試験(有料)を受けることができます。

Q.初任者研修はどのような方が受講するのですか?

A.今後介護の仕事に就きたい方。
現在介護の仕事に就いているが資格を持たない方や、もっと知識や技術を身につけたい方。
現在ご家族の介護をしている方や、今後ご家族に介護を必要とする方。
ボランティア等の地域活動に活かしたい方などです。

Q.ホームヘルパー2級研修の資格はどうなるの?

A.現制度では「介護職員初任者研修課程」が、ホームヘルパー2級に相当します。これらを修了している方は、そのまま介護の仕事に従事できることになっています。
従いまして、ホームヘルパー2級研修の修了者は、平成25年度以降は介護職員初任者研修の修了者と同等とみなされます。

スクーリングに出席できない日がある場合、どうなりますか?

A.研修を欠席した場合は、補講となります(学則第17条参照)。
補講の上限は2日間/1研修までとなります。(ただし、やむを得ない事情があると認められる方については、修了評価筆記試験を実施する日までの期間に補講上限に限らず補講を実施いたします)

補講料については、学則第13条をご参照ください。


Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.