グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 外部研修事業  > 介護福祉士実務者研修  > よくあるご質問

よくあるご質問

Q.実務者研修を受講したほうが良いのでしょうか?

A.平成28年度からの介護福祉士国家試験を受験する為には、実務経験3年と、実務者研修の修了が必須要件となります。

Q.実務者研修は、介護の仕事をし始めて3年たたないけれど受講できるのですか?

A.介護福祉士実務者研修の受講につきましては、実務経験は問いませんので受講できます。
但し、介護福祉士国家試験を受験するには、介護福祉士実務者研修の修了と実務経験3年が必要となります。

Q.実務者研修は通信制と聞きましたが、スクーリング(通学授業)はありますか?

A.450時間(無資格者)の履修時間のうち、介護過程Ⅲ(45時間)と、医療的ケアの演習はスクーリング(通学による面接授業)です。スクーリング日程は、7日間としています。

Q.ホームヘルパー2級を持っていますが、実務者研修を受ける際に何か違いがあるのでしょうか?

A.
保有資格により、履修科目(受講免除科目)の違いがあり、受講料金も違います。
履修科目の詳細は『制度・研修について』をご確認ください。
受講料金の詳細は、『受講料・助成制度』をご確認ください。

Q.介護福祉士実務者研修を修了したのですが、たんの吸引等ができるようになるにはどのようにしたら良いですか?

A.介護福祉士実務者研修を修了された方は、喀痰吸引等研修(第一号・第二号研修)における基本研修が履修免除となります。
医療的ケアが実施できる特定認定行為業務従事者になる為には、あとは喀痰吸引等研修(第一号・第二号研修)の実地研修を受ける必要があります。
当事業団の喀痰吸引等研修(第一号・第二号研修)においては、介護福祉士実務者研修を修了した方の実地研修の受講が可能です。

Q.介護福祉士実務者研修を受講中です。自分の受講番号が分かりません。教えてください。

A.受講番号は、受講お申込み後に、当方から送付いたします『受講決定通知』内に記載がございます。ご確認ください。

Q.通信課題送付用の封筒に、15円切手が貼付されています。15円で大丈夫でしょうか。

A.15円で大丈夫です(速達にする場合は別途料金がかかります)。
聖隷福祉事業団の介護福祉士実務者研修は、「第四種郵便」の所定の届け出をしております。
「第四種郵便」とは、法令に基づき監督庁の認可又は認定を受け通信による教育を行う学校又は法人とその受講者との間にその通信教育を行うために発受する郵便物です。100g以内は15円で送付が可能です。


Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.