グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 役員がつづるコラム「実践躬行」  > 【最新号】理事長 山本敏博(2018年2月号-ⅰ)組織目標の共有と事業の開拓への想い

【最新号】理事長 山本敏博(2018年2月号-ⅰ)組織目標の共有と事業の開拓への想い

 あっという間に1月も終わり、2月に入りました。1月は新たな年のはじまりということもあり、政財官などあらゆる分野で地域のキーマンとなる皆様との懇談の機会が多くあり、各所でご挨拶をさせていただきました。各分野のリーダーの皆様の活力みなぎるお話をうかがうと、私も大いに刺激を受け、地域の明るい未来を感じます。同時に、将来の医療や福祉に関しては聖隷へ大きなご期待をお寄せいただいているとうかがい、それらのご期待にお応えできるように一層の努力をもってこの1年を活動してまいります。
 さて、聖隷福祉事業団(以下聖隷)の事業活動については職員に本年の組織目標を年頭所感という形で「社内報」を通じ発信しています。文章だけでは伝わらない部分もあると考え、本部職員や役職者に向けては、直接会って講演形式でメッセージを伝える機会も大事にしています。今年も浜松にて1月26日に研修懇談会を開催しました。病院長、副院長、看護部長、診療部長や福祉施設長など、普段は直接お会いする機会は少ないですが聖隷の事業の最前線で重責を担ってもらっている経営職の職員にも参加してもらい、年頭所感について直接お伝えし、職員からの話を聴く機会を設けました。聖隷の理念を体現する実践の場の責任者との意見交換は私にとっても大変有意義な機会です。関西地区、関東地区でも同様に開催をしていきます。
 どんなに組織の規模が大きくなっても、事業数が増えても私は職員と触れ合う機会を大切にし、想いを伝え、そして実践していく。職員の想いに耳を傾け、それを経営者として実践していく、まさに「実践躬行」を体現したいと常々思っています。


浜松地区新春研修懇談会(2018/01/26)

聖隷福祉事業団浜松地区の役職者が一同に会し、組織の方向性の共有と懇親を深めます。
※画像をクリックすると2018年年頭所感が開きます。

法人目標である「組織・人の成長が新たな価値を創造する」について役職者向けに私の想いを説明しました。※画像をクリックすると2018年年頭所感が開きます。

今年の抱負を述べる聖隷三方原病院 院長 荻野 和功

今年の抱負を述べる聖隷浜松病院 院長 鳥居 裕一

沖縄視察(2018/02/06-08)

聖隷ケアセンター沖縄の外観(1Fが聖隷デイサービスセンターゆい

 2013年3月、初めて沖縄本島中部に位置する嘉手納町に「聖隷訪問看護ステーションゆい」を開所してから早5年、現在では「聖隷居宅介護支援センターゆい」と昨年(2017年4月)開設した「聖隷デイサービスセンターゆい」の3事業所となりました。私自身も、この沖縄事業所開設5周年を記念して、久々に現地に出向き、開設当時のことを思い起こしました。一から事業を開拓していくことの大変さ、土地勘、人脈もないところからここまで地域に根差したサービスを提供できるようになるには、職員たちの努力があったことと感慨深く、背筋が伸びる想いでした。
 昨年(2017年)には、新たにデイサービスのフロアを改修し、開所以来、ご利用者数の増加が続いていることからも、地元の行政の皆さまはじめ近隣の包括支援センターとの連携が上手くなされていることも実感できました。何より、写真のとおり、穏やかなご利用者様の笑顔やスタッフのいきいきとした表情を直接見ることができ感動しました。さらに、他のデイサービスセンターでは受入できないいわゆる困難ケースと呼ばれるようなご利用者の方も積極的に受け入れを行っていることを聞き、この地に事業を開拓してよかったと強く感じました。また、沖縄出身で、聖隷淡路病院の総看護部長も務めた丸田徳子が所長として赴任しました。彼女の知識と経験を活かしたこれまで以上に質の高いサービスの提供ができると確信しました。

所長の丸田徳子(中央)と「聖隷訪問看護ステーションゆい」・「聖隷居宅支援センターゆい」・「聖隷デイサービスセンターゆい」のスタッフとデイサービスセンターの上の階(2F)にある事務所にて。

ご利用者様に人気のフットケアの様子
聖隷デイサービスセンターゆい」にて。 

在宅・福祉サービス事業部長の津幡佳伸も交えて沖縄での今後の事業展開についての打ち合わせを行いました。

丁寧にご利用者様の健康状態を確認しながらマッサージを行っている
聖隷デイサービスセンターゆい」の作業療法士 比嘉浩司。

【秘書・広報課からのお知らせ】法人ホームページ(本サイト)のリニューアルでより一層見やすくなりました

リニューアルに伴い新設した職員ページのトップ画面。
※一部職員専用のコンテンツ以外は、ホームページ同様の設定で外部の方もご覧いただけます。

 昨年10月に、本サイト(聖隷福祉事業団法人ポータルサイト)リニューアルし、「実践躬行」や「iam...」など広報媒体もスマートフォンでも大変見やすくなりました。それにともない、URLが変更になりました。
お手持ちのスマートフォンなどで「お気に入り」のご登録を頂いておりました皆さまには大変お手数ですが、再登録をお願い申し上げます。

■リニューアルに伴いURLを変更した主なページ
・役員がつづるコラム「実践躬行」:http://www.seirei.or.jp/hq/column/
・聖隷の“旬”を届ける「iam...」:http://www.seirei.or.jp/hq/iam/

なお、従来の「広報活動」のページはこちらからご覧いただけます。

■リニューアル概要
・公開日:2017年10月27日(金)
・主な変更点:
  スマートフォンサイトの充実(レスポンシブデザインの採用)
  職員ページの新設
  トップページのデザイン変更   など
・トップページURL:http://www.seirei.or.jp/hq/
 ※従来通りで変更はしておりません。
・担当部署:法人本部総合企画室秘書・広報課

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.