グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 役員がつづるコラム「実践躬行」  > 【最新号】理事 青木善治(2018年11月号-ⅰ) 温暖化・省エネ対策について 

【最新号】理事 青木善治(2018年11月号-ⅰ) 温暖化・省エネ対策について 

 浜松の今年8月の平均気温は28.6度で、8月としては過去10年間の平均よりも1.6度も高い気温となりました。今年は特に猛暑や豪雨など、世界各地で異常気象が起こり、ニュースでも連日大きく取り上げられました。


静岡新聞(2018年10月2日)

 9月30日に上陸した台風24号では、施設への被害や停電など、当事業団においても大きな影響がもたらされました。ご利用者様に大変ご迷惑をおかけしたことをあらためてお詫びいたしますとともに、私たちが電気に大きく頼っていたことを再認識し、早急に適切な長期停電対策の立案を進めてまいります。このような大型で強力な台風は、地球の温暖化が一因となり今後も頻繁に発生することが考えられます。そこで私たちがまず始められることの一つとしては、省エネ対策があるのではないでしょうか。

 一般的な考え方として、二酸化炭素(以下、CO2)の過剰な排出が地球の温暖化を引き起こしているとされています(トランプ大統領は異論を唱えていますが)。当事業団の省エネ・温暖化防止活動は2010年度の環境宣言から始まり9年目を迎えました。立ち上げ当初は、職員一人ひとりの意識改革とLEDライトなど省エネ機器の導入により、大きな省エネ効果が出ました。しかし、永続的に省エネの結果を出し続けるにはなかなか難しい部分もあります。
 省エネに関わる要素として、大きく3つ挙げられます。

①利用者数の増加
 利用者が増加すると、必然的に空調や照明などの使用量が増えます。しかし、大勢で一つの設備を共有し利用するため、一人当たりのエネルギー消費量は減り、結果としては全体的な省エネにつながっていると考えることもできます。
②異常気象による影響
 猛暑や厳寒により、各施設で空調設備の使用が増加します。利用者の命を守るために必要な消費であることを踏まえつつ、エネルギー効率の良い設備を使用するなど、対策を行っています。温暖化は世界的な努力を必要とする大きな問題でありますが、私たちもその一端を担っているということを忘れてはなりません。
③老朽化した設備の見直しによるエネルギーの効率化
 老朽化した施設はエネルギー効率が悪く、電気代も多くかかります。そこで、必要な施設から順に高効率なものに変更するなど見直しを行いました。

 また、省エネにおける施設、事業部間の協力の流れは、別のところでも副産物を得ることができました。タイミングよく電力自由化の波に乗り、関東、関西、浜松と大きく3つに施設をグループ化し、さらに関連法人を加えて電力会社と交渉した結果、電気料金については、今年度には2015年度比で約一割、金額にして億を超える削減が見込まれています。省エネに取り組んだ結果、CO2の削減にも経営的にもメリットを出すことができました。
 昨年度の省エネの実績として、2017年度の面積当たりエネルギー使用量が対2015年度比で目標が▲2%のところ、+0.2%と上昇しました。利用者増と夏の気温の高さが設備更新による省エネ効果を上回ったことが原因です。温暖化は私たちの生活に大きな影響を及ぼします。目標達成には至らなかったものの、国連が主導するSDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」)にも設定されている省エネや環境保全を念頭に置き、継続的に聖隷福祉事業団一丸となり取り組みを推進してまいります。
理事 青木善治のプロフィール
小さい頃の夢鉄人28号の操縦士
平均睡眠時間6時間
好きな食べ物エビ、カニ
一生に一度訪ねてみたい場所夏季の南極

【秘書・広報課からのお知らせ】SEIREI Smartstyle12月号がまもなく更新されます

SEIREI Smartstyle」 とは...
当事業団で働き輝いている職員を、事業団HPの職員専用ページ限定に掲載し、
その方の職場の様子や、プロフィールをご紹介。普段は知ることが難しい、他施設で働く輝く仲間を知るチャンスです。
2018年12月号は、聖隷健康診断センター 健康支援課 管理栄養士
古川愛美(ふるかわ まなみ)さんです。ぜひご覧ください。

【発行概要】
タイトル:SEIREI Smartstyle
更新日:毎月1日
登場者:聖隷福祉事業団で働く全職員
「SEIREI Smartstyle」ホームページ
http://www.seirei.or.jp/hq/staff/seirei-smartstyle_5ba300cfd6add/index.html

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.