グローバルナビゲーションへ

本文へ

フッターへ



ホーム  > 役員がつづるコラム「実践躬行」  > 【最新号】理事 岡俊明:聖隷浜松病院院長 (2020年11月号)ピンチをチャンスに~当たり前を変える力~

【最新号】理事 岡俊明:聖隷浜松病院院長 (2020年11月号)ピンチをチャンスに~当たり前を変える力~

 聖隷福祉事業団は今年創立90周年を迎えました。その事業規模の推移を数字だけで見ますと順調に拡大を続けているように感じますが、その道のりには幾多の困難があったものと想像されます。このような困難を単純に乗り越えるだけでなく、むしろピンチをチャンスと捉え更なる発展を目指したからこそ、今の事業団があるのではないでしょうか。そして、我々は現在コロナ禍という苦難な状況に見舞われておりますが、今こそピンチをチャンスに変える意識をもって、この困難な局面を克服したいと思います。


浜松市立城北小学校の児童から医療従事者への応援メッセージボードをもらいました

 新型コロナ感染症により、病院はかつて経験したことがない困難な状況にあります。その中で院内感染を防ぎ、心身両面において職員を守ることを念頭に、出来る限りの対策を立て実行しています。そして、これまで“当たり前”と考えていたものがコロナ禍により見直され、結果的に改善に繋がるような成果も見えてきました。一つの例として会議の在り方に関してですが、働き方改革の一環でこれまでも会議の開催時間の短縮などに取り組んできました。しかし、今回のコロナ禍で対面の会議は必要最小限となり、重要な審議事項がなければ資料の回覧のみとなり、開催される会議も報告事項は事前回覧として、審議事項だけを議論することにより時間の短縮が図られ職員の負担軽減に寄与しています。

医療従事者向けの
オンラインセミナーの案内

 4月から5月にかけて外来、入院ともに患者数が減少し経営的にも厳しい状況がありました。このような時に医師と地域医療連絡室が協力して開業医訪問することで、お互い顔の見える病診連携が一層強化されました。また、これまでは当院への紹介による待ち日数が通常3週間以上ありましたが、コロナ禍による受診抑制で待ち日数が殆んどなくなったことを逆に利用して、開業医の先生方に紹介しやすさをアピールすることで新たな紹介先を開拓しました。このような取り組みを行った結果として、6月には昨年並みに患者さんが戻ってくるようになりました。

職員の勉強会も対面とオンラインのハイブリッドで行い参加しやすくしました

 7月からは当院の診療内容を知ってもらう機会として、新たにオンラインを利用して医師による講演会を始めました。これまでも当院の会議室を使用して講演会を行うこともありましたが、煩雑さもあり開催頻度や出席者も限られていました。しかし、オンラインで行うことにより開催も容易となり、幅広く広報することで連携している医療機関の先生方に当院の取り組みを知って頂くチャンスが増えてきたのではないかと考えています。
 コロナ禍により当たり前の日常が変わりつつありますが、これをネガティブに考えずに、『困難こそ発展の好機』と捉え、当たり前を変えることで前に進んでいけるのではないでしょうか。ピンチをチャンスに変えることで、聖隷福祉事業団全体がこの困難な状況を乗り越え、100周年に向けてさらに発展していくと確信しています。

理事 岡俊明のプロフィール

小さい頃の夢ノーベル賞をもらう
怖いものヘビ、蜘蛛、蜂
最近はまっていること・ものコーヒーを豆から手動で挽いて美味しいコーヒーを飲むこと

聖隷浜松病院の紹介

所在地〒430-8558 静岡県浜松市中区住吉2-12-12
電話番号053-474-2222FAX053-471-6050
開設日1962年3月5日定員・定床数750床
施設種別・医療施設
・助産施設
ホームページこちらをご覧ください

病院ブログ
活動や出来事、最新情報を発信

聖隷浜松病院 「リクルートサイト


Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.