グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ご協力のお願い

聖隷福祉基金へのご協力のお願い

現在の社会福祉法人制度において、社会福祉施設建設の資金は、公的補助金と市民の善意の寄付金を前提にして成立しています。
聖隷福祉事業団の事業も、多くの人々の善意の寄付に支えられて新しい福祉の課題に対して常に開拓的・先駆的な事業展開を図って参りました。
そして、最も必要とされる福祉のニーズに即応するための大きな力となることを願い、1986年「聖隷福祉基金」が設立されました。設立依頼、市民の方々にも職員の皆様からも多くのご協力を頂き、これまでに基金を活用した福祉事業が実現され、多くの利用者と地域に対し貢献することができました。
しかしながら、公的資金の助成制度が後退する傾向にあるために、新しい発想と制度の枠組みを超えて行う事業の福祉基金への依存度は年々、高くなってきています。また当初は聖隷福祉基金は基金から生ずる果実(利息等)をもって事業に用いる計画でしたが、現在の低金利では聖隷福祉基金自体を取り崩す形で使用しているのが現状です。
このため、今後も聖隷福祉基金だからこそ行うべき「福祉の課題」に対し、福祉の実践を継続的に行えるよう聖隷福祉基金の役割は一層、重要なものとなっています。何卒、趣旨をご理解いただき、聖隷福祉基金を通して聖隷福祉事業団が担うべき、新たな福祉を育てて頂ければ幸いです。

社会福祉法人 聖隷福祉事業団
理事長 山本敏博

お申し込み方法

[各施設でのお申込み]
各施設、お近くの職員へお声かけください。

[お電話でのお申込み]
下記の連絡先へお問い合わせください。

[メールでのお申込み]
「寄付金申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記アドレスへ送信してください。

[FAXでのお申込み]
「寄付金申込書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記FAX番号へ送信してください。
  聖隷福祉事業団 法人本部 福祉基金事務局
  Tel:053-413-3300
  Fax:053-413-3314
  Mail:hq-pr@sis.seirei.or.jp

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。


募金箱

[募金箱]
下記の施設へ募金箱を設置しておりますので、ご協力をお願いいたします。
※募金箱への寄付につきましては、寄付金控除の対象外となります。

(募金箱設置施設)
法人本部
聖隷三方原病院
聖隷浜松病院
聖隷予防検診センター
聖隷健康診断センター
聖隷淡路病院
聖隷横浜病院
聖隷佐倉市民病院
聖隷藤沢ウェルフェアタウン




税法上の優遇が受けられます

個人よりご寄付いただいた場合

所得税
以下の所得控除または税額控除のどちらかを選ぶことが出来ます。

【所得控除】
その年に支出した寄付金額-2,000円が年間所得から控除されます。
(寄付金額は、年間所得の40%が限度です。)

【税額控除】
その年に支出した寄付金額-2,000円の40%が所得税額から控除されます。
(寄付金額は、総所得金額の40%が限度です。)
(税額控除額は、所得税額の25%が限度です。)
住民税
所得税の寄付金控除の対象となる寄付金の内、自治体が条例により指定したものが対象となります。
(控除の対象については、お住まいの都道府県・市区町村に確認してください。)

【税額控除】
その年に支出した寄付金額-2,000円の4%が県民税から控除されます。
その年に支出した寄付金額-2,000円の6%が市民税から控除されます。
(政令市在住の方の寄付につきましては2%が県民税から、8%が市民税から控除されます。)
(寄付金の限度額は、総所得金額の30%です。)
控除の手続き
寄付金控除を受けるためには、1月1日~12月31日までの寄付について、翌年の3月15日までに税務署で確定申告を行う必要があります。
それにより、寄付をされた年分の所得税還付と、翌年度分の住民税の税額控除が受けられます。
相続税
相続により取得した財産の一部または全部を相続税の申告書の提出期限までに寄付した場合、寄付した財産に相続税が課税されません。

法人よりご寄付いただいた場合

法人税
一般寄付金の損金算入限度額とは別に、別枠の損金算入限度額が設けられています。

各種お問い合わせ

確定申告に関するお問い合わせ・・・・・・所管の税務署までご相談ください。
条例指定自治体に関するお問い合わせ・・・お住まいの都道府県、市区町村までご相談ください。


Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.