グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




必要としている主な事業

生活困窮者自立支援 学習サポート事業 高丘教室の継続・東区教室の開設

事業概要

浜松市生活困窮者自立支援事業委託における「学習支援事業」を補完するための法人独自事業として、「学習サポート事業高丘教室」を継続すると共に「学習サポート事業東区教室」を開設します。

事業設置の主旨

学習支援事業並びに学習サポート事業につきましては、昨年度登録者34名、教室延べ参加者数は約1,320人おり、家庭とは異なる場所での居場所の提供、学習習慣の確立、友達作り、学習方法の習得等、子どもの自立助長の機会として大きな役割を果たしております。
学習サポート事業については、2015年8月より高丘教室を開設し、対象者が暮らす生活圏内に教室を開設することで、小学生でも通いやすい環境が整備されました。また、教室を卒業し高校に進学した生徒を「学習サポーター」として教室へ受け入れることで、退学防止や学び直しの機会を提供しております。
高丘地区に加え、生活保護世帯は積志地区、与進地区、中郡地区と東区にも多くおります。また、この地区には教職を退職した民生委員や自治会関係者が多いため、本事業にも協力的な地域であることから、東区に学習サポート教室を開設したいと考えます。
高丘教室の継続並びに東区教室の開設により、学習サポート事業の充実を図ることで、生活保護世帯並びに生活困窮世帯の子供達の自立助長の機会を作ると共に、生活困窮者自立支援政策に寄与したいと考えます。

介護福祉士養成校の通う学生への奨学金貸与について

事業概要

全国の介護福祉士養成校(専門・短大・大学3~4年次)の学生に対し、各種奨学金制度(一般奨学金・特別奨学金・入学準備金)を適用し、養成校卒業後、事業団の運営する施設への就職を促します。尚、特別奨学生の枠は40名(聖隷クリストファー大学介護福祉専門学校20名・全国の養成校20名)とします。

事業設置の主旨

新卒の介護職(特に介護福祉士有資格者)の採用については、他法人との競争もあり、人員確保が困難な状況です(特に淡路地区、奈良地区、横須賀・油壺地区、浦安・松戸地区)。全国の介護福祉士養成校に通う学生に対し、各種奨学金制度(一般奨学金・特別奨学金・入学準備金)を適用し、卒業後は事業団施設への就職を促します。

聖フランシスカブリニ病院への人材派遣について

事業概要

フィリピン共和国 聖フランシスガブリニ病院の低所得者向け慈善事業活動に対し医療技術支援と人財育成のため医師派遣を行います。

事業設置の主旨

フィリピン共和国 聖フランシスガブリニ病院がフィリピン全土より口唇口蓋裂の患者を集めて手術を行っております。ここ数年で体制構築がされ手術も円滑に行えるようになってきてはいますが、未だ医師の医療技術は発展途上です。そのため聖隷福祉事業団では医師を派遣し医療技術援助と人財育成を行い、同国医療の底上げに貢献をします。

Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.