グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 法人からのお知らせ  > 園児のクリスマスのお絵かき作品をトップ画面に掲載いたします

園児のクリスマスのお絵かき作品をトップ画面に掲載いたします

こうのとり保育園

今年も12月に入り、クリスマスの時期がやってまいりました。聖隷福祉事業団の保育園では、クリスマスのお話しを聞いたり、お部屋の飾り付けをしたりしながら、園児たちもクリスマスの準備を始めています。

また、当法人のクリスマスカード制作に伴い、当法人の「こうのとり保育園」(静岡県磐田市)の黄組(5歳児)の28名の園児(※)に、クリスマスの楽しいイメージをお絵かきにしたためてもらいました。サンタやトナカイ、ツリーや天使、クリスマスケーキやプレゼントなど、園児の想いがつまった素敵な作品が集まりました。

つきましては、「素敵な12月25日のクリスマスのその日までを楽しくお過ごしいただけますように」との想いを込め、“小さな画伯たち”の夢あふれる作品を、法人ホームページを通じて多くの皆さまにご覧いただければと考えました。25日のクリスマスまで、期間限定ではございますが、園児の作品を“週替わり”で当法人ホームページのトップ画面に掲載いたします(PCのみ)。是非ご覧ください。
(※)統合保育を行っている当保育園。上記黄組の園児(28名)の中には障がいのある園児もおり、一緒に園生活を送っています。お絵かき作品は、障がいがある園児も、保育士が補助をしながら、友だちと一緒に見事完成させてくれました。障がいがあるないに関わらず共に過ごすことで、園児相互にたくさんの学びがあります。幼いころから“ノーマライゼーション”の考え方のもとに保育を行うことで、その生活があたり前であり、自然であるという意識が、幼少期に自然と培われていくのです。

園児のお絵かきの一部


Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.