グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 法人からのお知らせ  > インド聖隷希望の家・ディルさんが聖隷福祉事業団を視察されました(11/26~12/7)

インド聖隷希望の家・ディルさんが聖隷福祉事業団を視察されました(11/26~12/7)

「インド聖隷希望の家」職員のディルさんが聖隷福祉事業団(浜松地区)視察に来られました


視察概要

2017年11月27日 法人本部にて施設長・病院事務長他が出席する「運営会議」にてプレゼンテーションを行うディルさん

■視察期間:2017/09/11~12/9 のうち
11/26~12/7内で聖隷福祉事業団を視察
■視察目的:聖隷グループの施設の視察を通じ、日本の社会福祉について学ぶ
■視察先法人:学校法人 聖隷学園社会福祉法人 十字の園社会福祉法人 神戸聖隷福祉事業団社会福祉法人 小羊学園社会福祉法人 牧ノ原やまばと学園社会福祉法人 聖隷福祉事業団(表記は視察受入順)

インド聖隷希望の家 (Seirei Asha Bhavan)

●創設者:ヴェルゲーゼ・アブラハム(ディル氏の父)
●創 立:1989年
●活動内容:
 ・知的障がい者の複合施設‐入居、デイサービス、就労支援、相談事業など
  (入居:77名、在宅:146名、就労:84名)
 ・高齢者への居住の場の提供
 ・路上生活者への支援
 ・貧困家庭への子どもたちへの教育的支援(120名) 他

視察者:ディル・G・ヴァルゲーセ(Dilu George Varghese)氏のプロフィール

インドの最南部「ケララ州」出身で、
お父様が、インド聖隷希望の家の現理事長で施設長。

●お名前
ディル・G・ヴァルゲーセ(Dilu George Varghese)さん
●ご経歴
インド聖隷希望の家の創始者の次男として1990年に生まれる。
2016年7月 クリシュナ―デバラーヤ歯科大学卒業
   同    カルナータカ・ラジブ・ガンジー健康科学大学BDSコース修了
口腔外科の学位取得 歯科医師
2017年5月 インターンシッププログラム修了
2017年6月 インド聖隷希望の家スタッフとして就労

※障がい者が、その障がいを理由に医療を受けることができないことが少なくないことから、長男は内科医師、次男(ディル氏)は歯科医師への道を進む。

視察先 ※随時更新

11/27(月)法人本部(静岡県浜松市中区)・静岡県周智郡森町視察

法人本部)朝礼にて約50名の職員を前に英語でご挨拶。人事企画部次長山本誠(左/通訳)が丁寧に、ディルさんの視察への意気込みを日本語に訳し伝えました。

法人本部)法人の施設長や事務長が出席する「運営会議」にてインド聖隷希望の家の概要を説明

特別養護老人ホーム
森町愛光園付近の紅葉を鑑賞

紅葉観賞後、森町体験の里アクティ森にて草木染め体験。自由にデザインや染める色を選び、花のモチーフを藍で染め上げました。

11/28(火)聖隷浜松病院・聖隷健康診断センター(静岡県浜松市中区)

聖隷浜松病院の未熟児専用救急車を見学。

聖隷浜松病院の「問診くん※」の操作体験をしました。※5か国語に対応し、タッチパネルで問診に答えると日本語に訳された問診票が印刷されます。

歯科医師でもあるディルさん、聖隷浜松病院口腔外科部長竹内啓人と。

外国からのお客様にも積極的に話しかける聖隷浜松病院ひばり保育園(事業所内保育所)の園児たち。園児の元気な英語のあいさつに大感激だったディルさん。

聖隷健康診断センター受付フロアにて、予防医療の重要性を確認するディルさん

昼食には、聖隷浜松病院経営企画室石川永恵(右/通訳)とともに人間ドックのご利用者様が召し上がる「ドック食」を体験。

11月29日(水)聖隷厚生園(静岡県浜松市北区)

聖隷厚生園ナルド工房 喫茶「いつものところ」にて職員の村上舞(右)と昼食のロコモコを召し上がるディルさん。

聖隷厚生園 信生寮では、EPAの介護福祉士候補者のアビー(フィリピン)のレクチャーを受け、介護実習を行いました。

11/30(木)浜松市リハビリテーション病院(静岡県浜松市中区)・浜名湖エデンの園(静岡県浜松市北区)

浜松市リハビリテーション病院にて嚥下造影検査を見学。院長藤島一郎が直々に英語で解説しました。

リハビリテーション歯科医の野本亜希子より口腔ケアについて説明を受けるディルさん。

浜名湖エデンの園にて園長宮原成信と。

2020年完成予定で着工中の1・2号館建替工事の様子も見学されました。

12/1(金)浜北愛光園(静岡県浜松市浜北区)

浜北愛光園 特養フロアにて昼食前の嚥下体操にも参加しました。

EPA介護福祉士(フィリピン)シェインと一緒に昼食の配膳をされるディルさん。ご利用者様もニッコリ笑顔がこぼれました。

聖隷厚生園きらめき工房の就労メニュー「ベットメイク」に挑戦。「三角折り」「四角折り」の丁寧さにジャパンクオリティを実感したご様子でした。

聖隷厚生園きらめき工房生活介護にて、ご利用者様とオセロ対決。「インド聖隷希望の家でも出来そう!」とディルさん。

12/4(月)聖隷三方原病院(静岡県浜松市北区)

聖隷三方原病院正面玄関にて。事務長 山本 功二より本日の概要説明を致しました。

歯科医師でもあるディルさん、聖隷三方原病院 歯科部長 鴨田 勇司との意見交換もされました。

ドクターヘリの説明を受けるディルさん。

実際にドクターヘリの機内にも搭乗されました。

聖隷ホスピスではファミリーキッチンなども見学されました。

聖隷おおぞら療育センター(医療型障害児入所施設、療養介護事業)も見学されました。

12/5(火)和合せいれいの里(静岡県浜松市中区)

和合せいれいの里 EPAリーダーのアンジェロ(介護福祉士・フィリピン)から介護浴槽の説明を受けるディルさん。

和合せいれいの里ご入居者様と談笑されるディルさん。

12/6(水)送別会 聖隷学園(静岡県浜松市北区)

学校法人 聖隷学園にてディルさん送別会が開かれ、聖隷グループ各法人から多くの職員が集まりました。

学校法人聖隷学園長谷川 了理事長(右)より聖隷グループ各法人からインド聖隷希望の家への特別支援金(目録)を贈呈致しました。

ディルさんからの視察報告。とても充実した約3か月間を過ごされたようです。

ディルさんを囲んで。聖隷福祉事業団での受入れを担当した法人本部総合企画室 柴田伊寿実(右)・渡辺由里香(左)

12/7(木)浜松市内視察(静岡県浜松市)

インドの車市場でも高いシェアを誇り、ディルさんも愛用している「スズキ」。本社隣接の「スズキ歴史館」を訪れました。

趣味がバイクというディルさん。華麗に乗りこなしていました!


Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.