グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 法人からのお知らせ  > 「聖隷キッチン和合」オープン!

「聖隷キッチン和合」オープン!

 地域の必要とされている方へ食事を通しての支援と、就労継続A型事業を兼ね合わせた「聖隷キッチン和合」の試食会が4月4日(水)に開催されました。

 お弁当の調理・配送を主な業務とし、聖隷厚生園チャレンジ工房(就労継続A型事業※)の就労訓練の一端も担っています。
和合愛光園内に設けられた専用の厨房にて聖隷厚生園チャレンジ工房で就労訓練を受けている3名のご利用者が盛り付け・容器の洗浄を、専任の調理師3名が調理を行います。
4月9日(月)より聖隷福祉事業団の浜松市内の施設職員を対象に、1日100食からお弁当の提供サービスを開始します。
今後は地域の生活困窮者など、支援を必要とされている方へ400食のお弁当の提供を予定しています。

 

お弁当の盛り付けをする聖隷厚生園チャレンジ工房のご利用者

保冷機能が備えられた配達車でお弁当を配送します。

400食を一斉に作ることができる広々とした厨房

肉と魚の2種類のメインが必ず入った全7品目のお弁当。
女性に嬉しいデザート付きです!
本日のメインはユーリンチーと魚の味噌漬け焼き。

11種類の献立を日替わりで提供します。

試食会当日はナルド工房の10種類のケーキが
サプライズでお目見えしました。
パティシエと共同で作る見た目も味も
本格的な極上ケーキです。

理事長山本より
「大変おいしく見事なお弁当です。やるからには最高の質を
維持して続けてください。聖隷の皆が応援しています。」
と高い評価と激励の言葉を贈りました。

おいしいお弁当を作ってくださった聖隷キッチン和合のスタッフの皆さま

※就労継続A型事業・・・障がいにより企業で働くことが困難な方であって、雇用契約に基づき、継続的に就業が可能な65歳未満(利用開始時)の対象者に対し、生産活動、その他の活動の機会の提供、その他の就職に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・支援をする事業。障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの"雇用型"の障がい福祉サービスです。  「障がい者就労サポートガイド」より

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.