グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 広報活動  > パンフレット・社内報  > 役員がつづるコラム 「実践躬行」  > 理事長 山本敏博(2016年2月号)(創刊号) 私のゆるがない部分

理事長 山本敏博(2016年2月号)(創刊号) 私のゆるがない部分

【バックナンバー】(創刊号2016年2月発行) 私のゆるがない部分 理事長 山本敏博


聖隷福祉事業団 理事長の山本です。薬剤師として聖隷に入職し、資材部門、病院事務長を経て今の理事長になりました。ほかにも、静岡県社会福祉施設経営者協議会会長なども務めています。写真は恥ずかしいのですが、広報が載せろ載せろというので、掲載します。

■私のゆるがない部分
 ・社会福祉法人としての使命の追求
 ・地域で最高の質を提供する
 ・人づくり
           の3つです。
 特に今年は、社会福祉法人制度改革において指摘されている「地域公益活動の推進」、「積極的な情報発信」に昨年に増して力を入れ、社会福祉法人としての使命を追及していきます。
私たちは、新たな価値の創造と提供するサービスの質を常に向上し続けることを目指しており、利用者視点に立った最高の質についての定義を明確にしていくことも大切だと考えています。
最後の人づくりですが、私どもの事業では、常に最重要項目です。私も理事長として、13,000人を超える職員が広い視野と高い専門性を持ち、やりがいを持って業務に取り組める環境を整えるために、情報発信も含めて、理事長の私もきちんとやらないといけないなと実感しているところです。そのためにもまず、現場に自ら足を運び、職員と話をする機会を積極的に設けています。(下画像参照)
 こんな日々の出来事や、雑感中心の「実践躬行」(じっせんきゅうこう)ですが、私の座右の銘でもあるので、これからもぜひよろしく。


※特に記載がない限り職員数・施設数などは発行月現在の数値を掲載。

2016年1月21日 兵庫県宝塚市内に移転オープンした「聖隷デイサービスセンター結い」を訪問。
現場のスタッフを激励をしながら、施設の様子を確認しました。左)所長 河田大と。
※画像をクリックすると施設のホームページが開きます。

同じく1月21日、2014年10月に開設した事業所内保育「宝塚すみれ栄光園園内保育所」にも立ち寄り。宝塚地区の職員が利用できる施設として2016年2月現在10名の職員のお子さんが利用中。職員のみならず園児にも積極的に声掛け。
※画像をクリックすると施設のホームページが開きます。

広報活動


  • 役員コラム 実戦躬行
  • 介護研修のご案内
  • 基本理念・使命・行動指針
  • パンフレット・社内報


Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.