グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 広報活動  > パンフレット・社内報  > 役員がつづるコラム 「実践躬行」  > 常務理事 津幡佳伸(2016年6月号-ⅰ) 地域福祉を支える社会福祉法人として

常務理事 津幡佳伸(2016年6月号-ⅰ) 地域福祉を支える社会福祉法人として

「地域福祉を支える社会福祉法人として」  常務理事・在宅・福祉サービス事業部長 津幡佳伸


(左)商社にてセメントの営業をしていた当時の現場にて。
(右)聖隷福祉事業団に入職当時の1枚(当時25歳)

 聖隷福祉事業団で、在宅・福祉サービス事業部長をしております、津幡です。
今から35年前(1981年)、私は当時、聖隷福祉事業団(以下聖隷)の会長だった長谷川保氏と出会い、強い影響を受け、建材商社から転職し、聖隷に入職しました。ちなみに、採用面接は当時聖隷浜松病院の事務長だった現在の山本理事長です。
聖隷三方原病院経理課に入職後、聖隷浜松病院聖隷厚生園そして在宅事業と各現場での実務を経験しました。その後、静岡県浜松市の和合や浜北、兵庫県宝塚市や淡路市の特別養護老人ホームの整備に合わせ、1998年に法人本部に異動し、福祉全般を担当するようになりました。
 さて、今回は、前号の常務の平川に引き続き、私も2回に分けて、関連法人も踏まえた聖隷の事業の成り立ちから、多種多様に全国的に展開している在宅・福祉サービス事業部の現在の事業紹介もかねて綴ります。
 聖隷の事業は、利用者の困難な状況を自らの困難として受け止め、ともに苦悩し、考え求める中で解決の道を見出しつつ、世にある事業として見えなかったものを「見える形」に現すことで、その歴史を刻んできました。ご存知の方も多いとは思いますが、静岡県浜松市を発祥の地として、聖隷三方原病院聖隷浜松病院をはじめとする医療サービスが利用を支え、地域を支えてきました。
 そして、私が担当する福祉事業は利用者が医療後に生じる「生きる」ことへの支援を行うため、様々な施設や事業を先駆的に取り組んできました。歴史的には、現在の日本の特別養護老人ホームの原形となる施設を全国に先駆けて(社福)十字の園で開設したり、重症心身障害児(者)の施設をはじめとする障害福祉は、(社福)小羊学園が先駆的な取組みを行ってきました。これらの取組みは、やがて自らの地域にいる「困難な状況にある人たちを支えたい」という志を持つ方々に支えられて、(社福)神戸聖隷福祉事業団や聖隷関連の様々な施設の活動を創っていきました。

現在の私(左上の写真から35年後です)

 聖隷福祉事業団においては、奄美大島(1974年・左下写真)や宝塚市(1979年・右下写真)で最初の特別養護老人ホームを開設いたしました。新ゴールドプラン※1を契機に、高齢者問題に備えるべく、市町村の主体性が問われる時代に入ると、行政からの要請と熱意によって神奈川県横須賀市、静岡県森町、兵庫県淡路市、千葉県浦安市など、各地に聖隷の福祉事業が展開していくようになりました。そして、当時、福祉事業の担当役員も兼務していた、山本理事長の決断によって、保育園や特別養護老人ホーム、障害者施設などともに在宅事業にも注力してまいりました。時代の変化にも導かれて、種々の事業に取り組むことになり、現在の聖隷の姿になりました。
 私自身は、現在の福祉事業担当の役員になって12年、思い起こすと
「聖隷の福祉関連の事業は、愛する自分の地域を支え守りたいとする熱い思いから出発しているんだ」と改めて強く感じます。「地域福祉」という言葉は、私どもの定款※1にも謳われています。地域に育てられ、地域のために生き、そして地域に貢献していくことが、社会福祉法人としての存在意義のように感じています。
 次号では、「2025年に向かって 聖隷福祉事業団における福祉の夢」と題し、社会福祉法人としていかに地域に貢献していくか?今後の展望も踏まえて綴ります。

※下線部とクリックすると、聖隷福祉事業団の施設のホームページが開きます。さらに、関連法人の(社福)小羊学園、(社福)十字の園、(社福)神戸聖隷福祉事業団は各法人ホームページが開きます。

【用語説明】
※1 「新ゴールドプラン」→新高齢者保健福祉推進10ヶ年戦略。1994年にゴールド-プランを見直した新計画。2000
年4月の介護保険制度導入による、高齢者介護対策の更なる充実を図るためゴールドプランを前面的に見直し、ヘルパー数、福祉整備量などの整備目標を大幅に引き上げるとともに、今後取り組むべき高齢者介護サービス基盤の整備に関する施策の基本的枠組みを新たに策定したもの。
※2 「定款」→会社,公益法人,社団法人 の組織,活動を定めた根本規則またはこれを記載した書面。

奄美佳南園(鹿児島県奄美市)

宝塚栄光園(兵庫県宝塚市)

在宅・福祉サービス事業部のホームページを開設しました!!

画像をクリックすると事業部総合サイトが開きます。

 在宅・福祉サービス事業部では、下記のとおり、事業部および保育事業の総合ホームページを開設いたしました。歴史とともに、お住まいの地域ごとにナビボタンを設定し、検索しやすく、お探しの施設の情報をご覧いただきやすいページ設計を行いました。

 ・事業部総合ホームページ(2016年4月開設)はこちらから
 ・保育事業総合ホームページ(2015年3月開設)はこちらから


 

広報活動


  • 役員コラム 実戦躬行
  • 介護研修のご案内
  • 基本理念・使命・行動指針
  • パンフレット・社内報


Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.