グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 広報活動  > パンフレット・社内報  > 役員がつづるコラム 「実践躬行」  > 理事 津幡佳伸(2017年8月号-ⅰ)福祉先進国 ノルウェーの法人との研修交流事業にあたって

理事 津幡佳伸(2017年8月号-ⅰ)福祉先進国 ノルウェーの法人との研修交流事業にあたって

【HP限定】聖隷福祉事業団の役員がつづる コラムLeader's thoughts「実践躬行」(じっせんきゅうこう)


「福祉先進国 ノルウェーの法人との研修交流事業にあたって」理事 津幡佳伸

 福祉先進国と呼ばれる国の多くが早くから在宅福祉に取り組む中、聖隷福祉事業団では東京海上日動火災保険様との提携事業を通して1990年から在宅福祉を中心とする地域ケアに取り組んできました。
 当時は介護に対する当事者意識も薄く、在宅介護と言う言葉も馴染みのない時代。近い将来、起こり得る要介護人口の増加と、介護労働力の不足を予測し、これに取り組むモデル事業として介護研修、訪問介護、訪問看護、福祉用具等の実験的事業が取り組まれました。それから27年、介護問題は大きな課題となり、在宅福祉重視の時代となっています。
 今、世界の介護政策に学びつつ、地域ケアの今後の行先について考えていく必要を感じています。日本の介護施設のサービスは世界的に見ても手厚く、日本の介護職員のひたむきな仕事ぶりは本当に献身的です。しかし、福祉先進国におけるケアの考え方は「セルフケア」を中心として利用者自身の力で生活し、自立出来ることを重んじています。10年後そして20年後の福祉の夢を語るとき、介護保険制度をはじめとする制度的福祉の中だけではまかなえない福祉ニーズがあることを職員自身も気づき始めています。本来の地域福祉、ケアとは何か。ご利用者が望む支援・援助と介護者の役割は何か、私たちは知識と知恵を持ち寄って考えねばなりません。職員一丸となって将来の福祉ビジョンを形成し、聖隷の福祉を次の世代にバトンタッチするために先ずは次世代職員を育成することが、求められているのだと思います。

病院、学校、福祉施設を運営するディアコーニ・ヤンメ。施設の案内看板。

ディアコーニ・ヤンメ 病院の外観

イーダ理事長とは福祉に携わる者同志、
熱く議論を交わしました。

 このため、福祉や介護に携わる職員を擁する在宅・福祉サービス事業部高齢者公益事業部と共同で次世代職員への福祉先進国海外研修を実施いたします。このため、希望し志を持つ職員の選考面接を行っています。研修先はノルウェー オスロにあるディアコーニ・ヤンメです。キリスト教精神を基本として病院、学校、福祉施設を運営する聖隷とよく似た大規模な福祉法人です。昨年、山本理事長が訪問し、ヤンメの理事長とお互いに職員研修や交流を通して学び合っていく大切な友人となりました。これからの聖隷が取り組むべき福祉を見出すために、次世代を担う職員の一人ひとりに大きな期待と希望を持っているのです。

【秘書・広報課からのお知らせ①】11月23日(木)~25日(土)  NAOTORA女性サミット開催 事業団代表が分科会で発表予定

 下記開催概要の通り、「NAOTORA女性サミット」が浜松市のアクトシティ浜松で開催されます。井伊直虎がドラマの主人公として注目されたことを機に、女性活躍のさらなる推進を目指し、男女問わず多くの関係者が集い、講演やパネルディスカッション等を通して働き方全般について考えます。このサミットでは、当事業団からは常務執行役員 鎌田裕子が実行委員を務め、代表者が分科会で日頃の取組みを発表いたします。詳細についてはホームページで追ってお知らせいたします。

【開催概要】
・日 程:2017年11月23日(木・) 24日(金) 25日()
    【参加無料】
・会 場:浜松市 アクトシティ浜松 
・主 催:浜松市 NAOTORA女性サミット実行委員会
・問合先:浜松市 市民部ユニバーサル社会・男女共同参画推進課
     TEL 053-457-2561 (土日祝日を除く8:30-17:15)
・特設ホームページ:8月末から公開予定(公開次第お知らせします)

【秘書・広報課からのお知らせ②】「i am...」第9号を9月15日に発行予定

浜松市リハビリテーション病院
作業療法士 上杉治の生き様に迫ります

 利用者さんが住み慣れた地域で暮らし続けることができますように――女性で構成された秘書・広報課編集チームが、一際輝く「わたし」の魅力、そして聖隷の魅力をご紹介する広報誌「iam...」。

 次号「浜松市リハビリテーション病院 作業療法士 上杉治」を9月15日(金)に発行予定です。患者さんのバックグラウンド・生き様に寄り添う作業療法士 上杉治に迫ります。

【発行概要】
・発行開始:2015年8月
・発行頻度:年4回(6月・9月・12月・3月に発行) 
・発信先:聖隷福祉事業団ホームページ内「広報活動」
・企画・取材・編集:秘書・広報課
・発行責任者:秘書・広報課長 臼井健太
・次号発行予定:2017年9月15日予定

広報活動


  • 役員コラム 実戦躬行
  • 介護研修のご案内
  • 基本理念・使命・行動指針
  • パンフレット・社内報


Copyright(C)Seirei Social Welfare Community. All Rights Reserved.