個人情報保護への取り組み

個人情報に関する基本方針(個人情報保護方針)

当事業団は、個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、以下のことに取り組みます。

  1. 適切な個人情報の収集、利用、提供、預託を行います。
    当事業団は、個人情報の収集・利用・提供については、個人情報に関する個人の権利を尊重し、収集目的・使用範囲の限定を明示し、適切な管理に努めます。

  2. 個人情報の紛失、破壊、改ざん、及び漏えい等を防止する対策を行います。
    当事業団は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが発生しないように安全対策を実施いたします。

  3. 法令及びその他規範を遵守します。
    当事業団は、個人情報の取扱いに関して、個人情報保護法をはじめとする個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守するとともに、個人情報保護の重要性について、事業団内に対する教育啓発活動を実施するほか、個人情報保護の管理・監査者を設置し、適切な管理・監査体制を確立し運用を行い継続いたします。

  4. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの継続的改善を行います。
    当事業団は、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラム(倫理綱領)を策定・運用を規定し、全ての代表者および職員が遵守することにより、個人情報の適切な管理に努めます。

  5. 苦情と問い合わせについて
    当事業団は個人情報をあらかじめ明示した収集目的等の範囲内で利用します。個人情報の照会、訂正、中止、削除については、各事業所の問合せ窓口で受け付けます。

2005年 4月 1日
社会福祉法人 聖隷福祉事業団
理事長  山本 敏博