聖隷こども園 ひかりの子

いろいろな仲間の中で育ちあう子どもたち。みんな違っていいんだよ。

聖隷こども園 ひかりの子は、1976年、「共働き家庭のために保育園を作りたい。」という故平野健二さんと奥様の思いを受けて建てられました。当初から、障がい児保育・乳幼児保育・長時間保育・育児相談等を行い、地域の方の支援を受けて事業を進めてきています。周囲を田んぼに囲まれた南向きの園舎、そして、自然を感じられる園庭です。キリスト教の理念のもと、子どもたち一人ひとりがのびのびと遊び、心身ともに、成長していく場所となっています。「一人ひとりが神様から愛されている大切な子ども」として尊ばれ、一人ひとり違う子ども達をありのままに受け入れ、子どもに寄り添った保育を行っています。0歳児から卒園までずっと流れる育ちを見据えて保育を計画します。養護と教育が一体となった豊かな保育内容が展開されるよう、職員一同心を込めて保育をしております。

基本情報

所在地 〒435-0052 静岡県浜松市東区天王町1896
電話番号 053-421-6822 FAX 053-421-6870
開設日 1976年4月
定員・定床数 230名
施設種別
  • 幼保連携型認定こども園
  • 一時預かり事業
ホームページ こちらをご覧ください

建物外観

アクセスマップ

googleMap
より大きな地図で 聖隷こども園 ひかりの子 を表示

施設の特徴

身近なところで、収穫の喜びを味わいます。

園の庭にある小さな畑です。土作りのために、コンポストを利用して肥料を作っています。園児と一緒に、給食室の野菜くず・園庭の草・米のとぎ汁などを使ってエコ活動も意識しています。そして、畑には、毎年、いろいろな作物を植えます。サツマイモは、毎年植える作物の一つです。

食べることは、心と体作りの基本です。

園全体で、食育活動に取り組んでいます。特に、年長児は、1年を通して、管理栄養士によって、計画的に食育を行っています。自然の恵みに感謝し、食物の持つはたらきや素材そのものの味を知ったり、食事のマナーも学びます。

楽しいね!

園庭で皆で遊んだり、おやつやお昼寝の時に、異年齢でお世話をしたり、されたりすることがいつもの生活になっています。こども園の中では、皆兄弟・姉妹のように過ごしています。