グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 施設紹介  > 子どもの施設  > 岩屋認定こども園

岩屋認定こども園

こども園

0799-72-2174

0799-72-2174

施設ホームページはこちら

2017年4月 淡路市より運営を受託し「岩屋認定こども園」として開設しました

1953年7月に開設された岩屋保育所は、60年以上の長きに渡り地域の保育を支え続けてきました。2016年4月には、石屋小学校付属幼稚園と統合され、幼保連携型認定こども園『淡路市立岩屋認定こども園』として運営を開始、2017年4月より淡路市から運営を社会福祉法人 聖隷福祉事業団が受託し、新たに『岩屋認定こども園』として開設するに至りました。2017年度は現行の園舎にて運営を実施しますが、園舎の老朽化や地域ニーズもあり、2018年4月には淡路市夢舞台(聖隷淡路病院隣地)
に新園舎を建築、移転する計画が立っています。

そのような状況において、2017年度はまず、淡路市より継承した人材及びサービスを研磨し、園児、家族、地域に対してより信頼してもらえる教育・保育を実践していくことを第一義とします。そのためには、職員一人ひとりが、聖隷福祉事業団の教育・保育理念、施設理念等について理解を深め、常にそれらに立ち返りながら園児の成長発達を見守り、家族や地域の方々の信頼を得ることで、これまで以上に地域に愛され、信頼され、地域に貢献し続けることができるこども園となれるよう研鑽を重ねていきます。


基本情報

所在地〒656-2401兵庫県淡路市岩屋70-1
電話番号0799-72-2174FAX0799-72-2174
開設日2017年4月
定員・定床数120名
施設種別
  • 幼保連携型認定こども園
  • 一時預かり事業
ホームページこちらをご覧ください

アクセスマップ

施設の特徴

食育

園の全職員が子どもの生活の中の「食」に関わっていくことで、子どもが自らの心身の健康と豊かな人間性を育むことにつなげられるよう支援していきます。
自然の恵みや食べ物に感謝をし、『「ありがとうの気持ちを持てる子ども」「おなかのすくリズムの持てる子ども」「食べたいもの、好きなものが増える子ども」「いっしょに食べたい人のいる子ども」「食事つくり、準備に関わる子供」「食べたいものを話題にする子ども」』を皆で育てていきます。

交流保育

岩屋という地域とのつながりを大切にし、小中学校、近隣の社会福祉施設や地域の婦人会と、様々な年齢の方々との関わりを通して、ノーマライゼーションの心を学びます。

園外保育

年長クラスでは、震災公園見学・陶芸館で陶芸体験等園外に出かける機会があります。園外で社会の一員として、基本的な公共マナーを身につけます。
また、豊かな自然は子ども達の大切な遊び相手です。年齢にかかわらず、園外に散歩に出かけたり、野菜を育てて収穫したりすることも多いです。自然の中で実体験として学んだものは、成長発達の大きな力になります。

Copyright (C) Seirei Social Welfare Community.
All Rights Reserved.