松山エデンの園

瀬戸内の穏やかな光と風が、歴史と文化を静かに育む舞台「松山エデンの園」

穏やかな瀬戸内海に面し、温暖な気候に恵まれている松山は、正岡子規や司馬遼太郎の「坂の上の雲」の主人公である秋山兄弟の故郷であり、古くから四国の行政のみならず、教育・文化の中心として栄えてきました。
松山エデンの園は、市街地にも近い緑豊かな住宅街に立地しています。2006年に開設した介護居室35室を含めて全146室、エデンの園としては小規模で、アットホームな雰囲気を大切にした運営を行っています。また、隣に11の診療科と155床を有する医療法人聖愛会松山ベテル病院があるため、健康管理や医療面においても安心です。

基本情報

所在地 〒790-0833 愛媛県松山市祝谷6-1248
電話番号 089-922-6656 FAX 089-922-6614
開設日 1980年6月
定員・定床数 146室
施設種別
  • 介護付有料老人ホーム
ホームページ こちらをご覧ください

モデルルーム(一般居室)

モデルルーム(介護居室)

アクセスマップ

googleMap
より大きな地図で 松山エデンの園 を表示

施設の特徴

安全でおいしい食事の提供

健康面にも配慮して多彩な食材を使ったお食事をご提供しています。また、料理だけでなく“おもてなし”の心を大切にした食事サービスを目指しています。

介護予防活動

ケアサービス課を中心に全職場が一体となって、積極的に介護予防活動(口腔ケア・栄養改善・運動機能向上・認知機能向上・フットケア)に取り組んでいます。

季節ごとに行われる行事

新年のご挨拶会に始まり、春のお花見、夏には納涼祭、9月の敬老を祝う会、12月にはクリスマスパーティやお餅つきなど季節ごとに行事を開催しています。