生活支援ハウス

60歳以上のひとり暮らしの方、夫婦のみの世帯に属する方および家族による援助を受けることが困難な方であって、高齢などのため独立して生活することに不安のある方が、安心して健康で明るい生活を送れるように、介護支援機能、居住機能及び交流機能を総合的に提供する施設です。ご利用者は、収入による一定の居住部門利用料の他、光熱水費・食費などの生活費の実費を負担することになります。
提供される主なサービス内容は、①居住の提供②ご利用者に対する各種相談・助言、緊急時の対応③ご利用者が虚弱化などに伴い、介護サービス及び保健福祉サービスを必要とする場合、必要に応じ利用手続の援助④ご利用者と地域住民との交流を図るための各種事業及び交流のための場の提供などです。