奄美佳南園

「夕暮れになっても光がある。」~高齢者と職員が共に生きる中で、高齢者の余生は夕映えの美しさを発揮する~

奄美佳南園は1974年に入居定員50床の特別養護老人ホームとして開設し、現在では入所、短期入所、通所介護、訪問介護、訪問入浴、配食サービスと居宅支援、在宅介護支援センターの事業を行うまでになっています。これも一重に地域の皆様や関係機関の方々の協力、支援によるものと感謝申し上げます。
奄美大島は大島紬や黒糖に代表される物産、八月踊り、六調、島唄に代表される伝統文化が受継がれ、青い海と珊瑚礁など自然豊かな島です。この南国の地にある佳南園は、常に島唄が流れ、奄美の伝統を継承してきた利用者と若い職員が生活を共にする中で、やりがい、生きがいを見つけ、利用者が最後まで、光り輝いた生活ができるケアをめざしています。

「佳南園」名称の由来
もし、我々が主の御心に適うなら、主は我々をあの土地に導きいれ、あの乳と蜜の流れる土地を与えてくださるだろう。  (旧約聖書 民数記 14章8節) この聖句に出てくる「あの土地」「あの乳と蜜の流れる土地」というのが、カナンのことである。

基本情報

所在地 〒894-0014 鹿児島県奄美市名瀬平田町7-15
電話番号 0997-52-8688 FAX 0997-52-8695
開設日 1974年5月
定員・定床数 80名+10名
施設種別 ホームページ こちらをご覧ください
●奄美佳南園在宅介護支援センター
●奄美佳南園ホームヘルプ事業
所在地 〒894-0015 鹿児島県奄美市名瀬真名津3-19 邊木ビル1階
電話番号 在宅介護支援センター:0997-54-2099
ホームヘルプ事業 :0997-53-4561
FAX 0997-53-4563
開設日 1993年2月 定員・定床数
施設種別
  • 老人介護支援センター
  • 老人居宅介護等事業
  • 居宅介護
  • 重度訪問介護
  • 移動支援
  • 居宅介護支援事業
ホームページ こちらをご覧ください

障子で仕切ると個室に

開放感のある食堂

アクセスマップ

googleMap
より大きな地図で 奄美佳南園 を表示

施設の特徴

看取り介護

ソファーベッド・キッチン・システムバスを完備

重度の利用者が多い佳南園では、園で最後を迎えられる利用者・家族が、最後の時を一緒に過ごせるようにと、家族室を設けています。

楽々ふれあい会

パネル展示の風景

地域の方々に佳南園を知って頂くために「楽々ふれあい会」を開催しています。佳南園の行っている事業、ケアの実際をパネルにし、民生委員、老人クラブの方、地域の皆様に来て頂き、交流を図っています。

地域と共に

年1回行われる奄美佳南園行事(浜おれ)

奄美には多くの伝統文化が残っています。私達の施設を利用している、高齢者の方々と共に歩み、奄美の伝統や文化を、若い職員が継承していく、これも地域に根ざし、地域の方々と共にある、施設としての在り方ではないでしょうか。