横須賀愛光園

施設理念:「安心して、明るく楽しく生きる」

1992年6月に横須賀市の武山(たけやま)中腹の標高50mに開設。
利用者個々のニーズにあった質の高いサービスの提供を目指し、短期入所、通所介護、地域包括支援センター、配食サービスなどの事業を展開しています。敷地内には訪問看護、訪問介護、居宅介護支援事業所も併設し、高齢者福祉に先駆的に取り組んできました。
2013年6月には20床のユニット型個室を増築し、120床の施設として新たな歩みを続けて参ります。

基本情報

所在地 〒238-0313 神奈川県横須賀市武3-39-1
電話番号 046-857-6600 FAX 046-857-2010
開設日 1992年6月
定員・定床数 120名
施設種別 ホームページ こちらからご覧ください

広々とした明るい通路

横須賀愛光園のアイドル(愛ちゃん)

アクセスマップ

googleMap
より大きな地図で 横須賀愛光園 を表示

施設の特徴

入居はライフスタイルに合わせて

ユニット型個室

横須賀愛光園は、従来型(64床)、ユニット型個室(40床)、ショートステイ(16床)の施設です。
入居お申込みの際は、その方のライフスタイルにあった居室を選択することが可能です。

通所介護(デイサービス)

明るいデイサービスの職員が対応します

定員40名
土日と年末年始を除く毎週月曜~金曜、8:30~17:30まで営業しています。
介護認定を受けている方と介護予防の方を其々別のお部屋でサービス提供するなど、その方の機能にあった介護提供がモットーです。

配食サービス(ふれあいお弁当)

まごころのこもったお弁当です

地域の社会福祉協議会が主催する配食サービス「ふれあいお弁当」を実施しています。
お弁当の配達ボランティアの皆様と協力しながら1日平均17名のお宅に横須賀愛光園の厨房で作ったお弁当が届けられています。