EPA候補生5名が介護福祉士国家試験に合格

介護福祉士国家試験に合格した5名

3月27日、第26回介護福祉士国家試験の合格発表が行われ、聖隷福祉事業団からEPA介護福祉士候補生の5名が合格しました。

カツガス カレンさん(女性)       特別養護老人ホーム森町愛光園
パラデロ レスリー ゲイさん(女性)  特別養護老人ホーム森町愛光園
ソゾブラド ロレインさん(女性)     特別養護老人ホーム浜北愛光園
パラデロ モンアンジェロさん(男性)  特別養護老人ホーム浜北愛光園
ダヴィデ アルジーンさん(女性)    特別養護老人ホーム浜北愛光園

全員、フィリピン出身です。

今回の試験にEPA候補者は全国で215名が受験し、78名が合格しました。
静岡県内では10名受験し7名合格(うち聖隷福祉事業団内5名合格)でした。

3月29日聖隷浜松病院看護師合格3名と共に県知事表敬訪問を行い、理事会でも喜びの報告と事業団のサポートのお礼を合格者代表しパラデロ モンアンジェロさんが挨拶いたしました。
                                        
                                         人材開発部 鎌田裕子

※EPAとは

経済連携協定(Economic Partnership Agreement)の略称。
関税の撤廃や規制緩和により物流やサービスの自由化を
目指す条約である自由貿易協定(FTA:Free Trade Agreement)を基に、人の移動や投資など幅広い分野での親密な関係を強化することを目指す条約。