3月26日は「パープルデー」です

「パープルデー」を、知っていますか?
それは、世界中で行われている「てんかん」の啓発キャンペーン。
「てんかん」という病気をもつ人は、100人に1人。
珍しい病気ではありませんが、なかなか人に打ち明けられない悩みをもっている人が多くいます。

「てんかんをもつ人を、ひとりぼっちにしない」

3月26日、紫のものを身につければ、あなたも応援のメッセージを伝えることができます。
あなたも「パープルデー」に参加してみませんか?
※PURPLE DAYホームページより抜粋
◆PURPLE DAYホームページはこちらをご覧ください。
 企画:全国てんかんリハビリテーション研究会 パープルデー企画実行委員会

聖隷浜松病院での取り組み

聖隷浜松病院では、正面玄関の照明色を紫にライトアップし「パープルデー」の普及に努めています。3月1日から31日までの期間限定となりますのでお立ち寄りの際には是非ご覧ください。

◆聖隷浜松病院のライトアップに関する情報はこちらをご覧ください。