理事長 山本敏博(2017年9月号-ⅰ)家族と働き方を考える機会に

【HP限定】聖隷福祉事業団の役員がつづる コラムLeader's thoughts「実践躬行」(じっせんきゅうこう)

「家族と働き方を考える機会に」理事長 山本敏博

11家族16名の子どもたちが参加してくれました。

 先月(8月)は実践躬行の発行をお休みしてしまいましたので、久々のコラムです。
 今回は、法人本部で先日(8/18)行われた「聖隷本部ファミリーデー」(以下ファミリーデー)を機にワークライフバランスについて改めて考えました。私自身の子育てや家庭とのかかわりについて振り返りを含めて綴ります。 
 ファミリーデーは、法人本部としては初の試みとして法人本部に勤務する職員のお子さん16名が集結。下は0歳から上は小学校6年生の12歳まで。部署ごとに子どもたちに、お父さんお母さんの普段の仕事の様子を分かってもらいつつ、楽しい夏のイベントとして楽しんでもらえるようにと職員たちが趣向を凝らして盛り上げました。

43年前、長男(4歳)・次男(2歳)と雪遊びへいった際に撮った貴重な家族写真。

 私自身も子どもと孫がいますが、子育て期間中は、仕事ばかりで子どもたちとの時間をおろそかにしてきたことを今になって反省しています。そんな折、法人本部に来てくれた子どもたちのはじける笑顔と日ごろは特に本部ということもあってパソコンに厳しい表情で向き合う職員もパパ・ママの優しい顔になって子どもたちを案内している姿を見て、本企画が大変有意義なものだと実感しました。私のいるフロアでは、私と子どもたちが名刺交換を行い、さらに、理事長室の椅子に座って記念撮影を行いました。このような楽しいイベントを通じて、子どもたちが親の仕事への理解とともに、職業観をもつきっかけにしてくれればと思います。医療福祉の仕事に関心を持ってもらい、将来、聖隷に就職したいと言ってもらえたらうれしいですね。

子どもたちも特製の名刺を持参、
名刺交換を丁寧に行いました。

 同時に、普段は業務中の姿しか見ない職員に、子どもとのご家庭での生活もあることを改めて実感しました。個人や家庭での時間の確保、十分な休息のためにもワークライフバランスの充実が必要です。では、具体的に何をすべきか。私は職員個々への意識付け以上に組織として超過勤務や休日出勤を少なくする「生産性の高い仕組み」を構築すべきであると考えています。例えば一人の職員が過重な業務を抱え込むのではなく、チームにて担当できるようにするなどの業務改善は医療福祉の分野で開発の余地が大いにあると思います。

私の部屋の「理事長席」にて記念撮影

  また職員の意識としても「超過勤務は当然」といった感覚では、これからの時代のニーズに合ったサービスを提供していく感性は生まれないでしょう。勤務時間内に業務を終わらせることを高く評価するという意識をもってもらいたい。もちろん、緊急対応が毎日のように発生しますので、超過勤務や休日出勤をゼロとするのは現実性が乏しいと承知しています。それでも私は聖隷が医療福祉業界でもっともワークライフバランスの優れた働き方ができる法人となることを目指したいのです。今回の子どもたちとのふれあいを通じて、彼らの10年・20年後を見据えた「よりよい働き方」を開発し、定着していくことが、聖隷の責任であると再認識したイベントでした。

【8/24(木)静岡県浜松市】医療の最前線、聖隷浜松病院医療技術部門に出向きました

 いつも「現場第一主義」を貫きたいと思い、定期的に施設に出向いていますが、先日(8/24)聖隷浜松病院に出向いた際に、夏休み中の孫娘も短時間ですが、私の仕事ぶりを見たいとついてきました。薬剤部門臨床検査部門診療放射線部門リハビリテーション部門や外来・入院の流れを私も久々に再確認するいい機会になりました。また、孫とはいえ、専門用語も使わずに説明することの重要性と難しさを再認識しました。
 私自身も経営者となった今、現場の職員が懸命に患者さんのために働く姿を見る機会をもっと増やさなければと、改めて感じました。

私が入職時に配属された聖隷浜松病院薬剤部
整理整頓が徹底された気持ちのよい職場です。
(右から薬剤部長塩川満・同課長矢部勝茂)

薬剤部の無菌調製室や自動分包機など
特殊な設備があります。

【秘書・広報課からのお知らせ】聖隷ぴゅあセンター磐田内パン工房「CHOUCHOU」のキッズベーカリーいよいよスタート

2017年6月の実践躬行でもご紹介した、2017年5月開設 パン工房「CHOU CHOU(シュシュ)」にて、お子様と一緒にパン作りが体験できる、キッズベーカリーを9月から開始いたしました。
下記日程で開催いたしますので、是非ご参加ください。
・日 程:

9月1日(金)、19日(火)募集終了、9月29日(金) 
10月6日(金)、13日(金)、17日(火)募集終了、24日(火)
11月3日(金)、10日(金)、17日(金)、25日(土)

・時 間:各日10:00~11:30
・予約方法:CHOUCHOU 店頭にて申し込み
・対象:5歳~小学校2年生まで

キッズベーカリーのお申込みに関しては、こちらのPDFファイルよりご覧ください

【問い合わせ先】
聖隷ぴゅあセンター磐田
パン工房「CHOU CHOU(シュシュ)」
・TEL:0538-31-3001
・住所:静岡県磐田市上岡田1079-1
・地図はこちらからご覧いただけます。
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:第1・第3土曜日、日曜日