蓮井 祥

仕事がめちゃくちゃ楽しいです。

2011年入職
(社会福祉学部 社会福祉学科卒業)

  • 2011年4月 浦安エデンの園 配属
  • 2012年4月 いなさ愛光園へ異動

仕事紹介

ショートステイでいらっしゃる高齢者の方に対し、日常生活を送る上で必要な排泄・入浴・食事に関わるお手伝いをしています。その他にも利用者さんと一緒にお茶を飲みながらおしゃべりしたり、冗談を言って手を叩いて笑っていたりもしています。

職場の雰囲気

職員同士だけでなく、利用者さんと職員がとても仲が良いです。利用者さん同士が地元や昔の話をしていたり、職員と冗談話をしたりしていつも笑いが絶えません。

仕事をしてきた中で一番印象に残っている嬉しかったこと、やりがい

利用者さんと

浦安エデンの園から異動する前に、利用者さんに最後の挨拶をしていた時のことです。10名以上の利用者さんが泣き出して、次々に「ありがとう」と声をかけて下さいました。そして、認知症の利用者さん数名が「名前も顔もあまりよく覚えていないけれど、あなたには本当に親切にしてもらった気がするの」と話して下さいました。表面上だけでなく、心に残るケアを提供したいと思う出来事でした。

福祉業界を選んだ理由

祖父の介護をしていた祖母を助けたいという思いから、福祉系の大学に進学しました。在学中に介護の仕事にやりがいを感じ、福祉業界で働きたいと思いました。

聖隷を就職先として選んだ理由

たくさんの施設があり、多くの職員がいる大きな法人なので、色々な価値観に触れて成長することができると思い、聖隷福祉事業団を選びました。

就職活動中の学生へ一言

介護の仕事は、「きつい・汚い・給料が安い」という3Kのイメージが強いと思いますが、実際働いていると、毎日笑いや感動があります。何より人生の大先輩から教えてもらうことがたくさんあります。多くの尊敬できる先輩がいて、充実した研修があり、自分自身も成長できる場だと思います。今働いていて、仕事がめちゃくちゃ楽しいです。是非聖隷で一緒に働きましょう!!